宮古島でダイビングを楽しもう!

宮古島でダイビングを楽しもう!

宮古島のダイビングスポットでオススメなポイントは?

宮古島のダイビングスポットは3つのエリアに分かれていて、宮古島東南、伊良部・下地島、八重千瀬エリアがあります。 宮古島東南エリアはダイナミックな地形で、熱帯魚から回遊魚の群れまで見ることができます。伊良部・下地島エリアはケーブやアーチなどのスポットがある有名なダイビングポイントです。八重千瀬エリアは日本屈指のサンゴ群生地で、日本のグレートバリアリーフと呼ばれています。 宮古島には全部で100か所以上のダイビングポイントがありますが、その中でも代表的なポイントが23か所中15か所ある、伊良部・下地エリアです。そこのクロスホール・一の瀬ホール・パナタ・中の島チャネルなどはインストラクターのおすすめです。

郷に入れては郷に従え!~宮古島ダイビングの特徴~

宮古島からのダイビングは、ポイントのほとんどが港から20分~30分の場所にあってボートからのエントリーとなるので、長時間ボートに揺られることになります。なので、船酔いが心配な人は酔い止めを持参しましょう。ダイビングを楽しむためには大切です。 この一帯は、多くの種類のサンゴ礁がユニークな地形を作り出しています。海底から池につながる「通り池」や、4つの穴が開いた海底洞窟の「アントニオガウディ」などは、世界的にも珍しい地形で宮古を代表するポイントです。 温暖な気候なため、一年を通してほとんどシーズンで5ミリのスーツでOKなのも宮古島ダイビングの特徴です。

どのくらいかかる?宮古島ダイビングの予算

日本にもこんなに素晴らしいダイビングスポットがあれば、ダイバーなら行ってみたくなりますよね。では宮古島ダイビングの予算はどのくらいかかるのでしょう? ダイビングを行う時には、信頼できるショップのガイドさんに依頼するのが安心ですね。宮古島で人気があるショップは、エミナマリン・セントラルマリンクラブ・マールプロモーションなどがあります。2ボートダイブ料金で、エミナマリンはゲスト5名につきガイドが2名で13,500円、セントラルマリンクラブはゲスト6名につきガイド3名で13,000円、マールプロモーションはゲスト2名につきガイドが3名で13,000円となっています。ぜひ参考にしてダイビングを楽しんで下さい!

宮古島でダイビングを楽しもう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム