日本の洞窟でケイビングを楽しめる!四国の初心者にお勧めの洞窟

日本の洞窟でケイビングを楽しめる!四国の初心者にお勧めの洞窟

日本の洞窟でケイビングを楽しみましょう!

日本の洞窟は観光で訪れる人も多くいます。 観光で訪れる洞窟と言うのは、洞窟内部に在る鍾乳洞などを観察出来るようになっているのが特徴で、見学をする人が安心して楽しむ事が出来るように歩道が作られていたり、照明が点けられていたりします。 ケイビングはこのような洞窟を探検するのではなく、人間が手を付けていない状態のままの洞窟を探検するもので、歩いて行ける場所も有れば、匍匐前進をして進んだり、狭い場所を通りぬけるのに身体を曲げたり伸ばしたりすることも有りますし、ザイルを使って崖を懸垂下降するなどケイビングはアクティビティーとしても人気が高くなっているのです。

四国で洞窟探検!ケイビングが出来る洞窟について

ケイビングを楽しむ時にはヘッドライト、ヘルメット、つなぎ、長靴などが必須となります。 洞窟内は観光用の洞窟とは違って真っ暗ですので、ヘッドライトが無ければ前に進む事が出来ません。 ヘルメットは落石などの防止や、頭から落ちてしまった時に衝撃を和らげてくれるために必要です。 つなぎは動き易さを重視するものであり、長靴は川の中に入ったり、泥の中を歩くことも有るので必要となります。 四国には幾つかの洞窟でケイビングの体験が出来るようになっています。 例えば、高知県の土佐山田町には龍河洞が在りますが、龍河洞は日本の洞窟の中でも日本最大鍾乳洞と呼ばれているのです。

四国でケイビングが出来る初心者にお勧めの洞窟

四国の徳島県には、阿波三峰の1つでもある津乃峰山が在ります。 津乃峰山には洞窟探検が出来る洞窟が6つ存在しており、アドベンチャーを楽しめるのです。 また、6つの洞窟を全て制覇出来ると言う体験コースも在りますが、このコースは小学校5年制以上から参加が可能になっているお勧めのケイビングの体験コースなのです。 観光で洞窟に入った事は在るけれども、人が手をつけていない自然のままの洞窟は初めて、真っ暗で怖いのではないかと言う人も、経験豊富なガイドが洞窟内の案内や通過ポイント毎にアドバイスをしてくれるので、初心者でも安心して参加する事が出来るのです。

日本の洞窟でケイビングを楽しめる!四国の初心者にお勧めの洞窟

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム