ケイビングに夢中!ケイビングの特徴と初めてのケイビング

ケイビングに夢中!ケイビングの特徴と初めてのケイビング

ケイビングとの出会いは未知との出会いなのです!

洞窟の中には鍾乳洞が在り、観光地などに行くと鍾乳洞の見学が出来る所が国内には多数あります。 日本には三大鍾乳洞と呼ばれている場所が在りますが、鍾乳洞の中には未知の世界の洞窟も在るのです。 見学が出来る洞窟の内部と言うのは、見学者が安全に楽しめるように、歩道が作られていて、道順などの道しるべがしっかりと行われています。 また、歩道の両側にはロープなどが張られており、歩道以外の場所を歩くことは出来ません。 洞窟の探検を行うケイビングは、観光地などに在る鍾乳洞が在る洞窟とは違って真っ暗な状態で、ヘッドライトの灯りで洞窟内の探検を行うと言う、未知との出会いが待っているのです。

初めてのケイビングは洞窟のアクティビティ体験!

ケイビングを楽しめる洞窟は、内部が真っ暗であり、夏場は涼しく、冬場は暖かいと言った特殊な環境になっています。 また、立った状態で歩ける場所もあれば、とても狭い岩との隙間に入って、向こう側に行かなければならない場所もあれば、数メートルもの崖になっている場所などはロープを使って懸垂下降で降りるなど、洞窟内のアクティビティなのです。 初めてのケイビングでは、こんな狭い場所は通れないだろうと言う所も、ツアーに同行するガイドがお手本を見せてくれるので、コツを掴む事で通過する事も出来ますし、洞窟内部には道しるべなどが有りませんが、ツアーガイドが同行するので安心です。

1度洞窟探検をするとケイビングに夢中になります

ケイビングを1度体験すると夢中になると言います。 それはケイビングを楽しむ場所には色々なアクティビティが待っているからなのです。 洞窟と言うのは火山が爆発して溶岩が流れ、それが冷えて固まった場所や、地震などにより台地が変化して作られた場所など、自然が作り出したアクティビティワールドでもあるのです。 そのため、一度経験をした人は病み付きになるとも言われているのです。 ヘルメット、つなぎ、ヘッドライトに長靴と言った装備をつけて洞窟の入り口から入ると、そこはアクティビティーの宝庫となるフィールドなのです。

ケイビングに夢中!ケイビングの特徴と初めてのケイビング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム