ケイビングのテクニック!狭い所に入る体の使い方テクニック!

ケイビングのテクニック!狭い所に入る体の使い方テクニック!

体を上手に使うケイビングテクニックをご紹介!

暗闇に包まれた洞窟を探検すると言うアドベンチャー要素を持つアウトドアスポーツがケイビングです。 ケイビングはヘッドライトの灯りを頼りに、洞窟内を歩くと言ったイメージを持つ人も多いものです。 ケイビングのフィールドとなる洞窟は人間が作り出したものではなく、自然の力により長い歳月をかけて作り出された自然の芸術品でもあり、ケイビングテクニックが必要になるのです。 尚、洞窟は歩ける場所も有れば、懸垂下降が必要な場所も有りますし、人がやっと入れるような岩の隙間を通過したりと、ケイビングテクニックが必要になるのです。

洞窟の中に突然出現した狭い所に入るには?

ケイビングを行うと歩いて通れる所も有れば、歩いて通れるけれども、姿勢を正すと天井に頭をぶつけてしまうような、足元から天井までの高さが低い場所も有ります。 また、突然極端に狭い場所が出現する事も有るのですが、狭い所に入るには?通れるのだろうか?と疑問に感じる人も多いものです。 狭い所に入るには?どうすれば良いのか、足から入るのが良いのか、それとも頭から入るのが良いのか迷うものですが、向こう側が高くなっている場合などでは頭から入り、向こう側が低くなっている場合は足から入るなど難所を通過していくことになるのです。

体の使い方テクニックあれこれをご紹介しましょう!

自然が作り出した洞窟は場所によっては人が通れない所も有ります。 しかしながら、ケイビングのツアーなどで利用する洞窟の場合は、予めツアーが可能になるかどうかなどのチェックが行われており、プロが実際に狭い場所を通過するなどしているため、通過が出来ない事はないわけです。 しかし、初心者にとって狭い所を通りぬけると言うのは大変な事です。 ですが、体験コースなどではツアーガイドが体の使い方テクニックあれこれを伝授してくれます。 岩と岩の隙間に在る狭い空間を通り抜ける場合、頭から入れば良いのか、それとも足から入れば良いのか、どのようにして体を曲げて行けば良いのかなど、体の使い方テクニックあれこれを伝授してくれます。

ケイビングのテクニック!狭い所に入る体の使い方テクニック!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム