ケイビング、日本3大洞窟の特徴は?

ケイビング、日本3大洞窟の特徴は?

ケイビングの特徴と、日本3大洞窟をご紹介!

人間が手を加えていない自然の状態のままの洞窟を探検するのがケイビングです。 日本の洞窟でもケイビングが楽しめるところが多数あり、最近は体験できるコースを用意している所も増えています。 ケイビングは自然に作り出された洞窟の中を探検する、アドベンチャーなのですが、観光などで訪れる洞窟と言うのは、歩行ルートなどが整備されており歩き易くなっています。 また、僅かではありますが照明なども設置されているのが特徴です。 これに対してケイビングは照明などが無く、しかも歩行ルートなどが無い場所で行うのです。 尚、日本3大洞窟が国内には在りますが、これらの洞窟には何千もの歳月で作り出された鍾乳洞が在るのです

日本3大洞窟の二つ目はどこ?3つの洞窟は?

日本三大洞窟と呼ばれているのは岩手県、高知県、山口県に在る洞窟です。 二つ目はどこ?と言う人もいるかと思いますが、これらの洞窟の特徴と言うのは地球が作り出した芸術、神秘などに感動出来る点です。 一般的な鍾乳洞は観光向けに後から通路を作ったり、ロープを張って中に入らないようにしてあり、更に、観光で訪れた人が足を踏み外さないように、景色を見る事が出来るように照明器具が取り付けられている事です。 尚、日本三大洞窟は、岩手県岩泉町の龍泉洞、高知県土佐山田町の龍河洞、そして山口県秋芳町の秋芳洞になっており、これらの洞窟では本格的なケイビングを楽しめるのです。

ケイビングの特徴は?初心者でも楽しむ事が出来るの?

洞窟は日本国内に多数あります。 中には調査がまだ行われていない洞窟も在ると言われているのですが、ケイビングで楽しむ事が出来る洞窟の特徴は自然に作り出されたままの状態になっていて、洞窟の中は真っ暗となるため、ヘッドライトが必須となります。 また、落石などの危険も有るのでヘルメットの装着も必須です。 洞窟内は地下へと続く道などの場合は急坂になっていたり、場所によっては道がなくなっていて、竪穴のような形で道が続いている所もあり、ザイルなどを利用して懸垂下降を行う事もあります。 尚、初心者の人でも体験コースなどに参加する事で楽しめるようになっています。

ケイビング、日本3大洞窟の特徴は?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム