こんな近場でもできる「ケイビング」

こんな近場でもできる「ケイビング」

巷で徐々に人気となっているケイビングとは?

「ケイビング」とは、趣味やスポーツとして楽しむために洞窟に入って探検することをいい、アウトドアスポーツを強調する場合に使用します。 海外ではポピュラーなものとなっていますが、日本では1930年頃から始まりました。しかし、洞窟の多さに比べこの探検を趣味とする人は少なく、徐々にケイバーが増加してきたのはここ最近のことです。 ケイビングは、整備されていない洞窟を探検することが基本であるため、事前に装備や人数、服装、入洞申請などをして、洞内の情報も入手しておく必要があります。安全で楽しくケイビングをするためには必要なことですね。

ビックリ!東京でもケイビングを楽しむことができる

ケイビングというと、海外のジャングルの中にある洞穴などで行うイメージがありますが、実は日本でも行うことができます。日本には大小合わせて1,000か所以上の洞穴があり、それらは国の天然記念物にしてされるような、過去の歴史を知るうえで学術的にも大変重要なものから、観光用に整備されたもの、人間の手が加わっていないものまで様々です。 その洞穴は、なんと東京にも存在しているのです!現在知られているものは8か所あり、その多くが奥多摩やあきる野市、小笠原村に点在しています。中には入洞が禁止されているものや閉鎖されているものもあるので、出掛ける際には事前確認をしておきましょう。

東京でケイビングができる洞窟はいくつある?

東京にあるもののうち、ケイビングができる洞窟は奥多摩に1か所、あきる野市に2か所、小笠原村に2か所あります。入洞する際には、申請の必要な場所や入洞料が必要な所もあるので、事前に確認しましょう。観光度が高い場所は初心者のケイバーには比較的探検しやすいです。経験豊富なケイバーには、マニア度の高い場所を探検するのも良いかもしれません。 また、奥多摩の洞穴を探検するツアーなどもあり、それを利用するとベテランのインストラクターがガイドしてくれるので、経験豊富な仲間がいないケイバーには安全・安心に行えるのでおすすめです。

こんな近場でもできる「ケイビング」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム