東海で初心者向け、中級者向け、上級者向けのトレッキング・トレイル・登山

東海で初心者向け、中級者向け、上級者向けのトレッキング・トレイル・登山

3000メートル級の山、東海で初心者向けのトレッキング!

東海エリアにおける初心者向けのトレッキングコースの中には乗鞍岳へのコースがお勧めです。 初心者と言えども3000メートル級の山歩きが出来ると言う魅力を持つのが乗鞍岳であり、2時間40分と言う所要時間で山頂を目指せる日帰りのコースが有ります。 登山口よりスタートすると山道に入りますが、山道は眺望が可能であり、僅か15分~20分ほどで登山口を見下ろす形になり、初心者の人などは「もうこんなに登った」と言った満足感を味わう事も出来るのです。 乗鞍岳の頂からは、天気が良ければ360度の大パノラマも可能になっていますし、登山口から山頂に行く間には様々な高山植物を見る事が出来ます。

東海で中級者向けのトレッキングとトレイルの特徴について

乗鞍岳にはトレッキングの経験を持つ人も楽しむ事が可能な中級者向けのコースも在ります。 中級者向けのコースは、歩行時間が5~6時間のコースなど、歩行時間が初心者向けのコースよりも長めになるのが特徴で、高低差についてもアップダウンが在るので本格的な登山を楽しめるなどのメリットも有ります。 最近はトレッキングだけではなく、トレイルを楽しむために山に入る人も増えています。 トレイルはトレッキングなどの山歩きのコースを利用して行うスポーツであり、山歩きとは異なり、決められたルートの中を走り抜けていくため、ある程度の体力が必要となりますが達成感を感じられると言う魅力が有ります。

東海で上級者向けのトレッキングと大無間山について

東海エリアの中には南アルプスの一つでもある大無間山が在ります。 大無間山には上級者向けのコースとして11時間と言う歩行時間が必要なコースが有り、1泊2日をかけての山歩きとなります。 大無間山は、ストイックな超上級者向けなどと呼ばれているコースが有り、平均傾斜度も14.1度となっており健脚者向けのコースでもあるのです。 また、コースの中には崩壊地となるエリアも有り、スリルを味わえるなどの醍醐味も有ります。 このような危険を伴う場所が在る事からも上級者コースと言われていますが、大無間山の中には神秘的な森の風景と言う魅力が在り、人気の高いトレッキングコースなのです。

東海で初心者向け、中級者向け、上級者向けのトレッキング・トレイル・登山

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム