レベル別 関東でおすすめの、トレッキング・トレイル・登山

レベル別 関東でおすすめの、トレッキング・トレイル・登山

関東で初心者向けのトレッキング まずは体験

日本アルプスの絶景を見てみたいけど、登山の経験もないし・・・。という超初心者のあなたには、「天園ハイキングコース」がおすすめです。別名はなんと「鎌倉アルプス」! 千里の道も一歩から、まずは身近なアルプスから攻めてみてはいかがでしょうか。 横須賀線北鎌倉駅下車。まずは車道を建長寺まで15分ほど歩き、寺の境内を裏山へ向かって登ります。目指すは標高159メートルの太平山。山頂までは約1時間ほどです。晴れていれば富士山まで見える相模湾の景色を堪能した後は、あじさいの参道が見事な瑞泉寺を経て鎌倉駅に下山します。スニーカーでも十分OKな所要3時間弱のトレッキングルートで、山を歩く雰囲気を体験するのにもってこいです。

関東で中級者向けのトレッキング 山靴を買ったあなたに

レベルアップを求めるのなら、まずは登山用品店に行って、靴・ザック・雨具の三点セットを揃えましょう。そして登山地図を見ながら行動計画が立てられるようになったら、あなたはもう立派な中級者です。 おすすめのコースは「丹沢表尾根」。丹沢は山ヤとしての修業に最適な山域です。 まずは小田急線秦野駅からバスで「ヤビツ峠」まで。駐車場もあるので、車でもアクセスできます。 そこから標高1491メートルの塔ノ岳までコースタイムで片道3時間半ほど。いくつもの小山頂を越えていく縦走コースです。途中鎖場もありスリルも満点。また高い木が少ないので、晴れていれば絶景が楽しめるおすすめのトレイルです。

関東で上級者向けのトレッキング ベテランをも唸らせる低山

北アルプスなどの高山も経験し、ピカピカだった登山装備にも風格が出てきた上級者のあなたには、再び修行の地、丹沢の「主稜縦走」をお薦めします。 まずは小田急線渋沢駅からバスで大倉登山口へ。塔ノ岳へ登り、その後は丹沢山、そして神奈川県最高峰蛭ヶ岳から檜洞丸を経て西丹沢に下山します。帰りはバスで小田急線新松田駅まで。 初っ端から通称「バカ尾根」こと大倉尾根の標高差1200mの登りに苦しめられ、その後もアップダウンが続きます。特に蛭ヶ岳から西丹沢までは、不明瞭なトレイルや痩せ尾根、鎖場、コース次第では沢の渡渉と、何でもありのワイルドさが楽しめます。途中1泊は必須。己の経験を過信せず、気を引き締めて挑みましょう。

レベル別 関東でおすすめの、トレッキング・トレイル・登山

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム