サーフィンにチャレンジしようと思っている方へ

サーフィンにチャレンジしようと思っている方へ

サーフポイントとは:サーフィンはどこの海でもできる?

サーフィンは、海があればどこでもできるという訳ではありません。まず波が立つ場所でなければ、ただ海に浮いているだけになってしまいます。一方で普段は全く波が立たないけれど、台風や低気圧、風などの条件が揃った時だけ波が割れる場所もあり、そのような所もサーフポイントになります。 初心者に適したサーフポイントは、基本的に遠浅のビーチで、波が小さくてもしっかりとブレイクする場所となります。このようなポイントは大体有名な所ですので、インターネットや雑誌などで調べればすぐに探すことができます。また、サーフショップなどで初心者向けのポイントを教えて貰うのも良いでしょう。

いざサーフポイントへ:サーフィンの持ち運び・移動方法は?

いざサーフポイントへ行こうとした時に、問題となるのが移動方法と道具の持ち運びです。サーフボード、ウェットスーツなど、意外と大きな荷物になってしまいます。そのため、最も良い手段は車となります。しかし、車を持っていない場合には、電車などの公共交通機関を利用することになります。公共交通機関は他の人も利用するため、なるべく迷惑をかけないよう、ボードはしっかりとケースに入れ、濡れたものから水が漏れないよう防水の入れ物に収納しましょう。また、海の近くのショップにロッカーを借りると、ほとんど手ぶらで行くことも可能です。さらに、海に近いという恵まれた環境の人であれば、家で着替えを済ませ、自転車で行くこともできます。

初心者でも安心の体験プランを利用してみよう

これまでサーフィンのできる場所や移動手段などを説明してきましたが、なかなかイメージができない方もいるでしょう。そのような方は、まずは体験プランを利用してみましょう。初心者向けの体験プランを利用すれば、初心者でも入りやすいポイントがわかり安心です。また、必要な道具類、実際のサーフボードの重さなど体験してみれば、自分にとって何が必要で、何が要らないのかなどが理解できます。人それぞれサーフィンをする環境は違いますので、このようなプランを利用して少しでも早く自分の環境を確立してしまいましょう。そして、少しでもたくさんの波に乗りましょう!

サーフィンにチャレンジしようと思っている方へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム