本州のシュノーケリングポイントはどこ?

本州のシュノーケリングポイントはどこ?

本州にあるオススメのシュノーケリングスポットをご紹介!

本州と言うのは、日本列島の主部を意味しており、具体的には東北エリア、関東エリア、中部エリア、近畿エリア、中国エリアの5つの総称となります。 シュノーケリングは、本州の各地で楽しめるマリンスポーツであり、マスク、シュノーケル、フィンと言った3点セットが在り、水着などを持参すればショップが道具を貸してくれたりして、気軽に体験することが出来ると言った魅力を持ち、スキューバダイビングの場合はライセンスが必要になりますが、シュノーケリングはライセンスが要りませんので、子供から大人までが海の中を覗き込んだり、潜ったりして楽しめちゃうのです。

本州の中でも伊豆は関東エリアを代表するポイント!

関東エリアにおけるシュノーケリングのポイントの1つに伊豆が在ります。 伊豆は東側と西側で大きく海の装いが異なり、交通の便なども変わってきます。 東側は、電車でのアクセスが良いため、日帰りでのシュノーケリングを楽しめると言うメリットを持ちますが、西側は路線バスを利用する形になり、少々アクセス環境が悪いため、人が少ないと言う魅力も在ります。 尚、伊豆の中には渡船でしか行くことが出来ないヒリゾ浜と呼ばれるお勧めのシュノーケリングポイントが在り、下げ潮の時には抜群の透明度になると言う特徴を持つポイントなのです。

本州の中でも串本は関西エリアを代表するポイント!

紀伊半島の最南端に位置する串本は、関西エリアを代表するシュノーケリングのポイントです。 尚、串本は串本海中公園と呼ばれる公園施設でもあり、スキューバダイビングのメッカとなるエリアなのです。 海中には珊瑚礁が広がっており、ここが本州なのか、初めて訪れた人は誰もが感動をするほどの綺麗な海が広がっており、透明度も抜群なので、水面を泳ぎ回っているだけでもシュノーケリングを楽しめちゃうポイントなのです。 また、海の中には珊瑚礁が広がり、その周辺には色とりどりの熱帯魚が泳ぎ回るなど、水族館の水槽の中を泳いでいるような感覚になれるポイントなのです。

本州のシュノーケリングポイントはどこ?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム