シュノーケリングの沖縄の有名スポットはどこ?

シュノーケリングの沖縄の有名スポットはどこ?

沖縄県の特徴とシュノーケリングの特徴について

沖縄県と言うと、那覇市が在る本島が有名です。 しかし、本島だけではなく石垣島、西表島、宮古島などを初めとして、大小様々な島々が含まれており、それぞれの島ではダイビングやシュノーケリングを楽しむ事が出来るスポットが数多く在ります。 シュノーケリングは、ダイビングで利用する装備の3点セットとも言われている道具を利用して楽しむもので、水中メガネやマスクと呼ばれている水中を覗くことが出来る道具、泳いでいる時に呼吸が出来るようにするシュノーケル、泳ぐ時に僅かなバタ足で推進力を作り出す足ひれ、もしくはフィンと呼ばれる3つの道具を使うのが特徴です。

沖縄のシュノーケリングポイントの中でも有名スポットはどこ?

本島には有名なスポットが多数ありますが、全てのスポットを回るのは日数が必要となりますので、その中でも人気が高い有名スポットはどこになるのかと言う事を知っておく必要が有ります。 尚、シュノーケリングを楽しめる場所は海で有ればどこでも良いと言う事ではなく、水深が3メートルから5メートルほどの深さであり、尚且つ波がそれほど高くならないような入り江になっている場所がお勧めとなります。 また、初心者の人などの場合は、潜れない人も多いため、水深が浅めの場所であれば水中を観察しながらのシュノーケリングを楽しめると言うメリットが有ります。

青の洞窟はダイビングやシュノーケリングでも人気!

沖縄本島の中でも有名なスポット、人気スポットと言われているのが恩納村の佐多岬にある青の洞窟です。 佐多岬は北風が吹くと波が高くなってしまい、洞窟に近寄ることが難しくなると言った特徴が在りますが、天候が良い時であれば洞窟内部に入ってのシュノーケリングを楽しむ事が出来ます。 また、青の洞窟と呼ばれているように、洞窟の入り口部分から差し込まれる太陽の光が、海底で屈折をして神秘的な景観を作り出しており、ここに来る人すべてが感動をするとも言われており、日本国内だけではなく外国から訪れる人も多いのです。

シュノーケリングの沖縄の有名スポットはどこ?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム