沖縄離島でのシュノーケリング

沖縄離島でのシュノーケリング

渡嘉敷島でシュノーケリングを楽しむポイント

沖縄離島のひとつである渡嘉敷島は人気の観光スポットであるとともに、人気のシュノーケリングスポットでもあります。渡嘉敷島は沖縄本島から日帰りで楽しむこともできるので人気です。 渡嘉敷島へはフェリーで70分、高速船なら35分で行くことができ、とても便利な場所にあります。沖縄本島から近い場所にあるにもかかわらず、本島とは違った美しい海を堪能することができます。 世界中のダイバーが憧れるケラマブルーの海や柔らかい砂浜など美しい景色が広がっています。渡嘉敷島の美しい海で思う存分シュノーケリングを楽しんでください!

久米島でシュノーケリングを楽しむポイント

久米島もシュノーケリングをするのに向いているスポットになっています。離島ならではの綺麗な透き通った海の中を潜ることができるおすすめスポットです。 久米島にははての浜という綺麗な白い砂浜のビーチがあります。シュノーケリングスポットとしても有名でツアーなども組まれている場所です。はての浜へはグラスボートに乗って渡ることができます。途中サンゴなどを見ることもできます。 海の青さと白い砂浜のコントラストが綺麗な場所です。海に潜ると色鮮やかな小さな魚をいっぱい見ることができます。波も穏やかでゆっくりと楽しめるところです。

宮古島でシュノーケリングを楽しむポイント

宮古島の海の特徴は浅瀬の海が綺麗だというところです。浅瀬が綺麗なのでシュノーケリングに適している海といえます。泳いでいて楽しいと思えるおすすめポイントが至るところに点在しています。 宮古島の周辺にはサンゴがたくさんあります。天然記念物としても知られている八重干瀬などもあります。ビーチのすぐ外側からサンゴ礁が広がっているので、泳いですぐに見ることができます。 冬場でも水温が20度以上あるのでウェットスーツなどを着て楽しむ事ができる場所でもあります。初心者の人はウェットスーツを着たほうが疲れにくいので、着ることをおすすめします。

沖縄離島でのシュノーケリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム