シュノーケリングのおすすめの場所と注意点について

シュノーケリングのおすすめの場所と注意点について

シュノーケリングのおすすめの場所について

シュノーケリングはシュノーケルを利用する事で泳ぎながら呼吸が可能になると言うマリンスポーツです。 水中を観察する時は水中メガネを利用して水面から水中を覗き、息を止めて潜れば直近での魚などの観察が出来ると言う自由自在な動作が可能になります。 おすすめの場所と言うのは、シュノーケリングに適した場所でもあり、比較的波が静かで、水深も3メートル前後の場所がおすすめの場所と言えます。 深く潜ることが出来る人などの場合は、3メートル以上の場所でも楽しめますが、初心者の人などの場合は上手に潜れるようになるまでは比較的浅い場所がおすすめの場所と言えます。

シュノーケリングの醍醐味!、見どころについて

シュノーケリングの醍醐味はダイビングの様なライセンスが不要で誰もが楽しめると言う事です。 南の島などに観光で出かけた時、ダイビングの場合は減圧症の関係上、飛行機に搭乗する当日はダイビングを楽しめませんが、シュノーケリングはこのようなことが無いのでギリギリまで楽しめると言うメリットが有ります。 また、南の島での見どころは珊瑚礁や熱帯魚、そしてマクロ生物などであり、透明度が高い海の中を水面から観察をしたり、水中に潜ることで目の前を泳ぎ回る魚を見ることが出来る、まるで水族館の水槽の中に自分が居るような感覚になれると言う醍醐味が在ります。

シュノーケリングを楽しむ時の注意点について

水中には猛毒を持つ生物が多数生息しており、むやみに触ると大怪我をしたり、記憶を失うなど危険な状態になります。 そのため、興味本位に触らない事が注意点の一つと言えます。 また、潮の流れと言うのは場所によって川の様な流れの場所も有るので注意が必要です。 このような流れにはまってしまうと、水泳が得意な人でも脱出する事は難しいとも言われており、潮の流れには十分注意をしなければなりません。 尚、ツアーなどの場合は、インストラクターがシュノーケリングを始める前に色々な注意点を教えてくれるので、その注意点を守ることが大切です。

シュノーケリングのおすすめの場所と注意点について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム