シュノーケリングに必要な道具の、水中めがねとシュノーケル

シュノーケリングに必要な道具の、水中めがねとシュノーケル

シュノーケリングを楽しむ際に必要な道具とは?

ダイビングより気軽に始められるとは言っても、まずは何を準備すればいいのか、シュノーケリング初心者では戸惑うことが多いと思います。シュノーケリングを楽しむために必要最低限の道具として、水着・水中めがね・シュノーケルの3点が挙げられます。この3点さえあれば、とにかくシュノーケリングすることができますが、さらに楽に泳ぐためのフィン、安全性を考慮してライフジャケット、サンゴや岩場で怪我をしないために指先まで覆うタイプの手袋やウォーターシューズなどがあると便利です。また、屋外でのアクティビティを楽しむ時には、簡単に怪我の手当てができる程度の応急処置セットを用意しておきましょう。

自分の顔のかたちに合った水中めがねの選び方

たくさんの色鮮やかな魚たちや水中の景色を眺めて、水の中の世界を楽しむためには、水中めがねが必要です。形状や材質など、いろいろな種類があり、自分の鼻の高さや骨格に合わないものをつけて潜った場合、めがねの中に水が入り込んでしまいます。メーカーやシリーズによって、顔に対する面積、視野の広さ、鼻当て部分の形、顔に接するゴム部分の質感など、自分の顔と使用感の好みに一番フィットしためがねを購入する必要があります。近視で日常生活ではメガネをかけている場合も、度入りレンズを使った水中めがねを注文・購入できます。

使いやすいシュノーケルを選ぶ際のポイント

水中めがねをつけて、シュノーケルをくわえて、いざ水中世界へ!という運びになるのですが、シュノーケルにも選ぶ際に気をつけたい点がいくつかあります。まず初心者の場合は、逆流防止弁のついたシュノーケルを選びましょう。逆流防止弁があれば、万が一、内部に水が入り込んでしまっても、途中で逆流する水を止めて、飲み込むことを防止してくれます。口にくわえる部位についても、隙間が作られやすいと口内に水が流れ込む原因となるので、自分の口のサイズに合ったものを選びましょう。ジャストフィットする道具を使うことで、シュノーケリングをさらに楽しむことができます。

シュノーケリングに必要な道具の、水中めがねとシュノーケル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム