マイパラグライダー機材の入手と保管方法について

マイパラグライダー機材の入手と保管方法について

マイパラグライダーがほしい!となるまでには

パラグライダーはキャノピーといわれる長円形のパラシュート状の布にハーネスという椅子状の器具を繋いでこれに座り、空中を飛翔するスカイスポーツの一種です。発祥は1978年頃、ヨーロッパのアルピニストたちが登山の降下手段として使用したと言われています。日本では1986年頃から始められ、その後愛好家の増加に伴い連盟や協会が設立され、環境の整備や指導員の育成が進められています。 パラグライダーは風に乗ってふわりと浮かび上がり、空を自由に飛ぶ快感を味わうことが出来ます。 マイパラグライダーを購入したい、と思うまで上達するには、スクールに入校して専門的な知識や実際の技術を学ぶ必要があります。

パラグライダーの機器はどこで手に入るの?

パラグライダーはキャノピーと呼ばれる翼と、これを体につなげるハーネスが基本装備となっています。他には緊急パラシュート、バリオメーター、専用のヘルメットとサングラス、無線機などがあり、かなりの金額がかかります。 機材は専門店やインターネットショップなどで購入できます。NPO法人の協会では、必要機材をスクールで購入するように勧めています。これは本人に最適な製品を、豊富な専門知識や経験を持ったインストラクターが選んでくれるからです。スクールによっては持ち込みの機材を使用できない所もあるので、購入の際には注意が必要です。

機器を痛めないためにはどうやって保管するの?

パラグライダーの機器はかなり高価なので、大切に保管したいものです。ずさんな管理は製品の劣化を早め、寿命を縮めます。フライト前に過度に紫外線や熱、湿気にさらしたり、フライト時に地面の上を引きすって傷を付けないように気を付けます。 キャノピーが濡れたり、湿っている場合は完全に広げて、室温で乾燥させるか、屋外で陰干しをします。塩水に触れた場合は、真水で念入りにすすぎます。洗浄には溶剤や強力な洗剤を避け、中性洗剤を使用します。家の中のどこに保管したら良いかと言うと、結露の生じない、換気の良い場所を選ぶ事です。

マイパラグライダー機材の入手と保管方法について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム