フライボード(水圧で空を飛ぶ)の発祥とインストラクター

フライボード(水圧で空を飛ぶ)の発祥とインストラクター

水圧で空を飛ぶ!フライボードのインストラクター

水上バイクのアクセルを吹かす事で、水圧が作り出され、その水圧を太めのパイプを利用して専用のボードに送り込むと、水圧で空を飛ぶ事が出来るのです。 これはフライボードと呼ばれているウォーターアクティビティーであり、話題沸騰中なのです。 インターネットの動画サイトなどでは、華麗な技で空中での舞を見せる人がいますが、フライボードにはインストラクターがいて、初めての人でも体験させて貰う事が出来るのです。 尚、フライボードの発祥と言うのはフランスのマルセイユと言われており、2012年に登場したと言う比較的新しいウォーターアクティビティーなのです。

水圧で空を飛ぶ!フライボードはいつからやってるの?

フライボードは比較的新しいウォーターアクティビティーなのですが、フランスのマルセイユが発祥であり、専用のボードなどが2012年5月に世界同時発売されたと言います。 現在2015年ですので、発売されてからまだ3年しか経過していないのですが、ワールドカップが開催されるなど、世界各国で脚光を浴びており、人気が急上昇しているのです。 尚、水圧を利用して空を飛ぶ原理と言うのは、インストラクターが操縦する水上バイクのアクセルによるもので、アクセルを操作する事で高さのコントロールが可能であり、空を高く飛ぶ事も出来るなどの特徴もあります。

インストラクターの年収はどのくらいになるの?

フライボードはいつから人気が出ているのでしょうか。 2012年に登場してから3年程度しか経過していませんが、現在世界各国で人気沸騰中であり、ワールドカップが開催されるほどの勢いでもあるのです。 指導に当たるインストラクターは、技術を身に付ける事が必要となる仕事であると同時に、水圧を作り出すための水上バイクのライセンスも必要になります。 これは特殊小型船舶免許であり、この資格を持たないと水上バイクの操縦をすることが出来ないのです。 尚、夏場は繁盛期、冬場は閑散期になるのが特徴で、年収についてはショップにより様々なのです。

フライボード(水圧で空を飛ぶ)の発祥とインストラクター

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム