フライボード(水圧で空を飛ぶ)、関東・関西・沖縄比較

フライボード(水圧で空を飛ぶ)、関東・関西・沖縄比較

関東エリアにおけるフライボードスポット!

フライボードは水圧で空を飛ぶことが出来るウォーターアクティビティーです。 どのようにして水圧で空を飛ぶ事が出来るのかと言うと、水圧は水上バイクが作りだし、その水圧をパイプを使って専用のボードに送り込むと、足下から水圧がかかるので身体が浮き上がり、空を飛べると言う事です。 関東エリアにおいては、海や川、湖などで楽しめるなど、それぞれのフィールドにはショップがフライボードの体験コースを用意しており、事前に予約をしておくことで、順番待ちをすることなくスムーズにフライボードを楽しめる工夫が行われていると言います。

関西エリアにおけるフライボードスポット!

大阪、兵庫、滋賀などの関西エリアでは、大阪府内、神戸市、そして滋賀県の琵琶湖などで楽しめるようになっています。 大阪や兵庫は海がフィールドとなりますが、滋賀県においては琵琶湖で楽しめます。 日本一の面積を持つ琵琶湖でのフライボードは所要時間が約1時間となりますが、体験時間については25分となります。 また、対象年齢は12歳以上、身長140cm以上、体重100kg以下であれば体験が可能になるので、親子連れでの体験も可能になります。 体験が可能な時期は、4月の中旬ごろから10月下旬にかけてとなります。

沖縄エリアにおけるフライボードスポット!

沖縄エリアにおいては沖縄本島を初め、石垣島や西表島などのエリアで体験が可能です。 マリンスポーツのメッカでもある沖縄県と言う事もあり、他のエリアよりも体験が可能なショップの数が多いのが特徴です。 尚、体験する時間は30分前後が多いのが特徴で、体験する前にはインストラクターからの説明が有るのでしっかりと聞いておくことが大切です。 尚、マリンスポーツのメッカと言う事もあり、ショップによっては水圧で空を飛ぶフライボードを楽しんだ後はシュノーケリングのツアーを企画するなど、盛りだくさんの内容になっているコースも有ります。

フライボード(水圧で空を飛ぶ)、関東・関西・沖縄比較

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム