フライボード(水圧で空を飛ぶ)とジェットレブとの違い

フライボード(水圧で空を飛ぶ)とジェットレブとの違い

フライボード(水圧で空を飛ぶ)ってどんな感じ?

マリンスポーツは爽快感があるので幅広い世代の人たちから人気が高く、世界各地の海や川、湖などで楽しまれています。日本でも外国で誕生したマリンスポーツがこれまでにたくさん紹介されて来ましたが、その中でも比較的新しい、フライボードというスポーツを知っていますか? これは足に装着した器具から下向きに水を噴出させ、その水圧で空を飛ぶというスポーツです。日本の海や湖でもこれを楽しめる場所が多くなっているんですよ。 このスポーツをやるとどんな感じかというと、水の上を飛ぶという普通ではできない体験ができて、すごくエキサイティングだと言うことができます。上手くなるとかなり高くまで飛べて、爽快感がさらに増しますよ!

フライボードと同じで水圧で空を飛ぶジェットレブ

フライボードと同じで、水圧で空を飛ぶスポーツはいくつかあり、その代表的なものにはジェットレブというスポーツを挙げることができます。日本ではそれほど馴染みがないかも知れませんが、ハワイやバリ島などではすごく人気なんですよ。 コノスポーツはどんなものかと簡単に言うと、背中に背負うように装着したバックパックから下方向に水を勢いよく噴出させることで、水上を飛ぶスポーツなんです。 このスポーツも水上に浮かび上がるという体験ができて、すごく楽しいものなんです。普段見たことがない景色が見られるというのは、とても面白いですよね。

フライボードとジェットレブを比較すると何が違うの?

このように二つのスポーツには水圧で飛ぶ、爽快感のあるマリンスポーツであるという共通点があります。ではこれら二つを比較すると、どのような違いがあるのかを見てみましょう。 まずフライボードには足に装着する器具がそれほど重いものではなく、水圧の操作を自分で行うという特徴があります。ジェットレブは背中に背負う器具がかなり重く、水圧の捜査をインストラクターが行うという特徴があり、それらの点での違いは大きいですね。 また日本で遊べる場所があるかどうかを比較すると、フライボードは海水浴場など各地で体験することができますが、ジェットレブはまだ日本では普及していないので、体験できる場所がないという違いがあります。

フライボード(水圧で空を飛ぶ)とジェットレブとの違い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム