東北庄内エリアでのオススメのダイビングスポット

東北庄内エリアでのオススメのダイビングスポット

東北庄内のダイビングスポットと特徴について

東北庄内のダイビングスポットは、山形県の庄内浜がオススメ!、ここは黒潮から分岐した対馬暖流が流れ込むポイントでもあり、日本海と言えども温かい水温であり、夏場などでは水温が30度に達する事も在ると言います。 日本海と言うと、冷たい海、荒々しい波と言うイメージを持つ人も多いのですが、東北庄内のダイビングスポットは温暖な海なのです。 尚、東北庄内のダイビングスポットのシーズンは3月下旬頃から11月にかけてとなりますが、7月から9月がダイビングのハイシーズンとなり、この時期は5ミリのウェットスーツでダイビングを楽しめます。

東北庄内ダイビングの特徴とダイビングのシーズン

東北庄内ダイビングの特徴は、エリア毎に分かれている事、ビーチとボートの2つが在る事で、加茂エリアと飛鳥エリア、四島エリアが在ります。 一年を通して透明度は安定しており、ビーチでは平均で7~8mの透明度が在り、ボートならば15~20mの透明度が在ります。 ダイビングシーズンは、3月から6月にかけと10月から11月にかけてはドライスーツが必要になりますが、6月から10月にかけては5ミリ厚のウェットスーツで楽しむ事が出来ます。 そのため、初心者にはこの時期が最適なシーズンであり、オススメとなるシーズンでもあるのです。

東北庄内ダイビングの予算はどのぐらいになるの?

東北庄内には幾つかのダイビングショップが在り、それぞれのショップで料金が異なります。 初心者の人などの場合は、東北庄内ダイビングの予算をどのくらいにしておけば良いのか迷うものですが、東北庄内のどこで楽しむのかを決める事、そしてそのポイントに案内をしてくれるショップをインターネットを利用して探し出して、料金を比較する事がオススメです。 東京からの場合は、往復の交通費や宿泊費用なども予算に入れておく必要が有りますので、これに加えてダイビングツアーの料金を加算したものがトータル的な金額になります。

東北庄内エリアでのオススメのダイビングスポット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム