ケイビング中に会えるかも!~洞窟内の生き物~

ケイビング中に会えるかも!~洞窟内の生き物~

不思議で奇妙な進化を遂げた洞窟内の生き物たち

洞窟内の生き物、と言えば皆さんもテレビなどで一度は見たことがあるのではないでしょうか。目が無かったり、体が半透明だったり、体がヌラヌラしていたり、ぼんやりと光っていたり… そんな洞窟内に住む生き物は洞穴生物と呼ばれています。その中でも、真洞穴性という種類の生き物が上記のような独特な進化を遂げていると言われています。真洞穴性の生き物たちは、基本的に洞窟内でしか生きていけないので外ではめったに見ることができません。このような洞窟でしか見られない生き物を見ることは、ケイビングの楽しみの一つでもあるんです。

ケイビングの時にこの生物を見れるとラッキー

珍しい洞窟内の生き物にはメナシウオ、ホライモリなど様々なものがありますが、残念ながら日本国内のケイビングだとホライモリなどのザ・洞穴生物、といった外見の生き物は見ることができません。そもそも洞窟に暮らしているのは虫や微生物、コウモリなどが大半ですので、両生類や爬虫類は数が少ないのです。 しかし、日本の洞窟でも見つかる珍しい生き物がいます。それはメナシウオです。メナシウオはその名のとおり、洞窟内の生活に適応して目が退化してしまった魚です。 もしケイビングの途中で湖みたいになっているとこがあったら覗いてみてください。メナシウオを見ることができたらラッキーです!

こいつには触ってはいけない~危険な生き物たち~

もしもケイビング中に興味を引かれる生き物に出会ったとしても、決して触ってはいけません。洞窟には触ってはいけない危険な生き物が生息しているからです。例として挙げられるのはゴカイやムカデです。もちろん、ゴカイやムカデに自ら触れに行く人はそうそういないとは思いますが… 皆さんも知ってのとおりムカデは毒を持ち、人を襲います。死亡するようなことはないものの、非常に痛いのでいやな思い出になってしまいます。またヤスデは意外にも攻撃的でなく、顎に毒は持っていないですが威嚇時にとても臭い体液を放出します。その体液には強力な毒が含まれていることあるので、万が一かけられたときにはきれいに洗ってください。

ケイビング中に会えるかも!~洞窟内の生き物~

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム