ケイビングでの食事について

ケイビングでの食事について

ケイビングに行ったときの洞窟での食事について

ケイビングは洞窟を探検したりして楽しむスポーツです。自然が作り出した洞窟や岩肌などを感じながら進んでいくことで、自然と一体になることができます。最近では体験プランなども充実しているスポーツです。 洞窟での食事は洞窟によって変わってきます。人一人が入れるような細い洞窟が続いている場所ではゆっくり落ち着いて食事などは摂ることはできません。片手間に食べられるようなものになってしまいます。 多少ひらけている洞窟などだと広々とした場所や見晴らしのいい場所などがあったりします。そういった場所でお弁当などを食べる場合もあります。

ケイビングで食事をする時に注意することは?

ケイビングは自然の洞窟の中を進んでいくので多少の危険もあります。細心の注意をして進んでいくことがケイビングを楽しむコツのひとつでもあります。 食事をするときも注意が必要です。食事をするときは何かと気が抜けてしまうものです。足場などが安定している場所を選んで落ち着いて食べることが大切です。 洞窟の中にゴミなどを残したり捨てたりは絶対しないようにしましょう!みんなが気にしないでゴミなどを捨てていってしまうと洞窟の中はあっという間にゴミだらけになってしまいます。ルールを守ってケイビングを楽しむようにしましょう。

ケイビングに行く時、用意する洞窟めしの定番は?

ケイビングの時の洞窟めしの定番として最も人気があるのはおにぎりですね。手軽に作れることもありますし、どこでも食べることができます。中の具材を変えることでいろいろな味を楽しむ事ができるのも人気があるポイントのひとつです。 おにぎりだと形が崩れたりしても食べることができます。狭い洞窟の中を進んだり、リュックが潰れて中のおにぎりの形が歪んでしまうといったこともあります。それでもおにぎりは味も変わらずに美味しく食べることができます。 食事というようなものではないですが、チョコバーなども人気があります。疲れた時の糖分補給に役立ちます。

ケイビングでの食事について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム