地球の歴史を知るケイビング

地球の歴史を知るケイビング

日本語で洞窟探検と直訳されるケイビングとは?

さほど日本ではまだ知名度も高くないケイビングですが、ケイビングは洞窟に入ることで、大きく分けて三つの要素があり、一つは探検という意味合いに、もう一つは学術的な意味合い。そして残りの一つはアウトドアスポーツとしての意味があります。探検に関しては前人未到の洞窟に入り、測量図を作成するもので、学術的なものは地質学や生物学、考古学などのさまざまな分野でアプローチして調査することです。そして一番一般的なのがアウトドアスポーツとしてのケイビングで、探検気分を味わいつつも自然に挑戦し、達成感やスリリングを味わうことができます。

自然の宝庫である沖縄でのケイビングについて

沖縄は日本の中でも最南なため、独特の自然が魅力的なエリアです。美しい海はもちろんのこと、そこにしかない景色や生物、地形も数多く存在しており、観光だだけでなくアウトドアにも最適だといえます。もちろんそれはケイビングに関しても言えることで、とくに西表島のジャングルにはいくつもの魅力的な鍾乳洞があって、他にも青の洞窟や、宮古島の鍾乳洞などもあります。こういったところには個人やサークルで行くたけでなく、シュノーケリングやキャニオニング、トレッキングなどと合わせてツアーが組まれている場合もありますので、初心者でも楽しむことが可能です!

地球の鼓動を実感できるケイビングができる洞窟

観光地などで通路や階段、照明などが設置してある鍾乳洞もよく見かけますが、ケイビングの場合はそういった設備はなく、測量されてその存在は認識されていますが、自然のままの状態となっている洞穴に、ヘルメットや軍手、ロープや照明といったものを持って入ります。また基本的に自然洞がメインではありますが、ときには坑道やトンネル、防空壕といった人工洞でも、知的探求を満たすために実行されることもあります。さらに自然洞に関してもその種類は実に豊富で、大まかに分けると溶岩洞と石灰洞などの溶食洞、浸食洞と構造洞の四種類になります。

地球の歴史を知るケイビング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム