サーフィンの注意点とは

サーフィンの注意点とは

サーフィンをするならサメにも注意すること

サーフィンは自然相手のスポーツです。自然といって波や天候ということだけでなく生き物にも注意が必要なのです。 海で一番獰猛な生き物と言えばやはりサメでしょうね。サメは海の中で魚やアザラシなど捕食してしまうのですが、それを探知するための感覚器官をもっているのです。 これはとても敏感で獲物の臭いや水をかき分ける音など探知して寄ってくることがあるのです。 外国などではホオジロザメなど危険な種類も多いのです。 サーファーはパドリングなどで水をかきわけて進みます。またボードで波待ちをしているとその足がアザラシにも似ているとも言われています。 サーフィンをする場合は十分注意が必要ですね。

日本国内でサーフィンをしていれば安全か?

日本は漁業が盛んな国です。黒潮にのっていろいろな魚がやってくるのです。 実はその中にはクジラやイルカもいますが、サメもいるのです。外海では見かけることも多く、漁港や浜辺にも迷い込んでくることもあります。 またそれ以外にもクラゲやエイ、ヒトデにも注意が必要です。これらは毒をもっています。特にクラゲの中でもカツオノエボシという種類のクラゲは注意が必要で、その触手はとても長く、刺されると電撃を受けたように激痛がはしり痛みが続きます。 岩場では岩についている生き物やウニなどで足を切って怪我をすることもあり、自然には危険が多くあります。

サーフィンを安全に楽しむための注意点とは

サーフィンは海と自然を相手にするため、自分の身の安全は自分で守らなければなりません。 やはりまず大切なことは海のことをよく知るということです。それはカレントや潮の満ち引きということもそうですが、危険な生き物もいるということ、その注意点といった知識を入れておくことです。 人間に危害を加える生物がいるということ、そのためにはウェットスーツを着るなど安全対策を行うことが大切です。 また初心者は岩場など危険なポイントではサーフィンをしないことです。 もちろんこういった危険は他のスポーツにもあります。サーファーとして安全に対する知識をつけて楽しみましょう!

サーフィンの注意点とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム