初心者におすすめの四国でのラフティング

初心者におすすめの四国でのラフティング

四国を流れる吉野川はラフティングのメッカなのです!

吉野川は四国の高知県と徳島県を流れる川であり、四国三郎と言う異名を持つ川であり、日本の中では激流と言われています。 また、徳島県の中を流れる吉野川は、ラフティングのメッカにもなっており、初心者からベテランの人までが楽しむことが出来るポイントが在るのです。 ここは初心者の人にもおすすめのラフティングポイントで、小歩危と呼ばれるエリアになります。 小歩危は徳島駅から特急を利用して阿波池田駅経由で約90分、小歩危駅近くを流れる場所がラフティングポイントになっており、秋には紅葉でも人気が高いスポットなのです。

初心者におすすめのラフティングプランについて

ラフティングは半日コースと1日コースが在りますが、1日コースは川下りを行う時間が長くなる分、激流ポイントを通過する時間も長くなるのでスリリングな体験をしたい人にもおすすめです。 尚、四国の吉野川は小歩危のコースは1日コース、大歩危のコースは半日コースとして設定されているケースが多いため、スリリングな体験をしたい場合は小歩危の1日コース、ラフティングがどのようなアウトドアスポーツなのか、身体で体験をしてみたいと言う人は大歩危の半日コースを選ぶのがおすすめです。 また、それぞれのコースの中にはバーベキューがセットになっているプランもあり、自然の中での食事を楽しめるなどの魅力も有るのです。

ツアーガイドがサポートしてくれるの初心者でも安心です!

大歩危のコースと言うのは、吉野川の中では高知県側に位置するフィールドであり、小歩危と比較をすると川の難易度が下がるため、初心者でも安心のコースです。 と言っても、流れが緩やかと言う事ではなく、ラフティングの醍醐味でもあるスリリングな体験が出来る急流ポイントも有りますし、難易度としては中級以上とも言われているのです。 しかしながら、初めての人でも楽しめる理由は、厳しい訓練を重ねたツアーガイドがボートに乗り込んで、参加者の安全を守ってくれること、ボートをコントロールする際に利用するパドルの指示などを出してくれるなどの理由からも、初めての人でも急流の川を下る醍醐味を味わうことが出来るのです。

初心者におすすめの四国でのラフティング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム