冷えた身体を芯から温めてくれる温泉付きのラフティング

冷えた身体を芯から温めてくれる温泉付きのラフティング

ラフティングの後の温泉は身体を芯から温めてくれます!

ラフティングを楽しむ場合、水しぶきをたっぷりと浴びるのでマイナスイオン効果が在りますが、水しぶきを浴びたり、川の中に投げ出されてしまうため、水着だけではなくウェットスーツを着用して激流の川下りを楽しみます。 また、川の水は夏場でもとても冷たいため、ウェットスーツが必須なのです。 ウェットスーツは皮膚との間に入り込んだ水を体温で温めてくれるので保温の効果はありますが、ボートの上に乗る時間が長くなりますので、その分体温が低くなりがちです。 ラフティングの終了した後に温泉に入るプランを作っておけば、身体の芯から温泉が温めてくれますし、疲労回復の効果も期待出来ます。

ラフティングのフィールド近くに露天風呂!

ラフティングで十分冒険を満喫した後はお腹が空いているので食事を摂りたいと言う人も多いものです。 しかし、食事をするよりもまずは身体を温める目的で温泉に浸かるのも良いのです。 また、温泉と言っても露天風呂などが在る施設を選んでおけば、風情を楽しめるなどのメリットもありますし、露天風呂に浸かりながら軽く一杯というのも風情が在りお勧めです。 ラフティングが出来る場所と言うのは、山奥にある渓谷などであり、この近隣エリアには露天風呂を持つ施設も有りますので、事前に調べておいて、ツアーが終了した時などに立ち寄るのもお勧めです。

全身運動となるラフティング終了後は宿泊をしてのんびりもお勧め

激流の川下りはボートに乗るだけではなくパドルを持ってボートをコントロールしたり、一生懸命ボートを漕いでルートを補正するなど全身運動となります。 体力が無い人でも楽しめるのですが、体力は個人差もあり、最後はヘトヘトになってしまう人もいます。 ラフティングが出来る周辺などには露天風呂が完備されている宿泊施設も有りますので、そのまま帰宅するのではなく一泊してのんびりとした時間を過ごしてから帰宅するのもお勧めです。 また、一泊する事でリフレッシュできるので、翌日半日コースなどを楽しんでから帰宅と言う計画を立てる事も出来るのです。

冷えた身体を芯から温めてくれる温泉付きのラフティング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム