ラフティングは泳げない人でも大丈夫です

ラフティングは泳げない人でも大丈夫です

泳げない人でもラフティングのツアーに参加する事が可能!

ラフティングのボートに乗る時は、参加者全員が水着を着用し、その上にウェットスーツやライフジャケット、ヘルメットを装着します。 ウェットスーツには浮力と言うものが在りますし、ライフジャケットは救命胴衣であり、泳げない人でも川の中に落ちてしまっても水の上に浮いていることが出来るので大丈夫なのです。 尚、ラフティングのツアーでは必ずツアーガイドがボートに乗り込んで参加者の安全確保に努めてくれますし、ツアーを開始する前にはツアーガイドからのセイフティートークと呼ばれる安全に関するツアー前の講習が行われるのです。

激流の川で落ちない?と不安になる人も多いのです

激流の川で落ちない?と言った具合に、ラフティング初心者には不安を持つ人も大勢います。 単刀直入に言えば、落ちないとは言い切れませんし、激流の流れを持つ場所などでは、勢いにより川の中に投げ出されてしまう事もあります。 しかし、ウェットスーツの浮力、そしてライフジャケットを装着していますし、流れに揉まれてもツアーガイドや他の参加者が助けてくれるので大丈夫なのです。 尚、ボートの周りにはロープが張ってあるので、大きく揺れる時などはそのロープを掴んでおくことで水の中に落ちないようにすることも出来るのです。

セーフティートークをきちんとマスターすれば大丈夫です

ラフティングのツアーが始まる前には参加者全員がツアーガイドからのセーフティートークの講習を受けます。 セーフティートークは、ツアーガイドがラフティングを安全に楽しめるために行う講習であり、ラフティングの基本となるものです。 セーフティートークの講習では、リバーサインと呼ばれる手信号についての説明、怪我による注意事項の説明、水の中に落ちた時の姿勢について、レスキューロープの使い方の講習、川に落ちてしまった人を引き上げる方法についての講習、ロープにつかまるホールドオンについての講習など安全確保を行う目的ツアーガイドが注意事項などを踏まえて講習を行うので大丈夫なのです。

ラフティングは泳げない人でも大丈夫です

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム