フライボード(水圧で空を飛ぶ)はフランス生まれのウォーターアクティビティー

フライボード(水圧で空を飛ぶ)はフランス生まれのウォーターアクティビティー

フライボードは東京の荒川でも楽しめちゃうのです!

フライボードはフランスで生まれたウォーターアクティビティーの一つであり、近年人気が急上昇していると言われていますが、フライボードは水圧を利用して身体を水面から上昇させ、水圧で空を飛ぶことが出来ると言うアクティビティ―です。 足元からはウォータジェットの噴射により、身体が自然に上昇して空を飛ぶような形になるのが特徴で、海だけではなく、荒川などの川のフィールドや湖などでも楽しめると言う場所を選ばないアクティビティでもあるのです。 尚、荒川は埼玉県と東京都の堺を流れる川であり、東京や埼玉県などに住む人にとって利便性が高い場所でもあるのです。

千葉と東京の堺を流れる江戸川でのウォーターアクティビティー!

江戸川は東京と千葉の間を流れる川です。 江戸川でもフライボードを体験する事が出来るショップが在り、東京の都心部などから近い事もあり人気が高くなっています。 江戸川でのフライボードは、4月下旬~11月頃にかけて楽しめるようになっており、必要な道具や装備は全てショップが貸してくれますので、着替えや水着などを持参する事で手軽に楽しめてしまうと言うメリットが有ります。 また、参加は30分ほどの時間になりますが、集合時間も午前9時より午後4時半までとなっているので、都合の良い時間に集合場所に集まれば、その場で気軽に楽しむことが出来るアクティビティーなのです。

水圧で空を飛ぶフライボードは利根川でも楽しめます!

水圧で空を飛ぶと言うのは、ウォータージェットにより水圧を作りだし、足下からは逆噴射により空が宙に浮かぶと言うアクティビティーであり、利根川などでも楽しむことが出来るようになっています。 フライボードは南の島などのアクティビティとして近年話題を高めているのですが、フライボードのフィールドと言うのは川や湖なども対象であり、ショップが企画を行うコースに参加する事で都心からも近い利根川でも楽しめるのです。 また、水着や着替え、タオルなどだけを用意しておけば、装備については全てショップが用意してくれるので気軽に楽しめると言うメリットもあります。

フライボード(水圧で空を飛ぶ)はフランス生まれのウォーターアクティビティー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム