フライボード(水圧で空を飛ぶ)はライセンスは必要?

フライボード(水圧で空を飛ぶ)はライセンスは必要?

水圧で空を飛ぶフライボードを楽しむにはライセンスは必要?

ジェットスキーからの水圧をパイプを使って足下の専用ボードに送り込み、水圧で空を飛ぶことが出来るのがフライボードです。 フライボードを楽しむためにはライセンスは必要なのか、と言う事なのですが、フライボードを楽しむだけであればライセンスは不要です。 しかし、ジェットスキーと言うのは特殊小型操縦免許証が必要となりますので、操縦も兼ねてとなればライセンスは必須となるわけです。 尚、フライボードはショップなどで楽しめるよう装備や道具を貸してくれますが、ジェットスキーなどの操縦についてはショップのスタッフが行うのでライセンスは不要となるわけです。

フライボード(水圧で空を飛ぶ)に利用する『ジェットスキー』

ジェットスキーは水上スクーター、水上バイクなどと呼ばれている乗り物であり、操縦するためには特殊小型操縦免許証が必要となりますがフライボードは資格は不要です。 エンジンを動かした時に排出される水圧を、パイプを使って専用ボードに送り込んで噴射させることで足下から水圧で身体が浮上して空を飛ぶ事が可能になるのです。 最初の内は中々上手に空を飛ぶ事は難しいのですが、何度もチャレンジしていくうちにバランスを取ることが出来るようになり、水圧で空を飛ぶと言うフライボードの楽しさを実感することが出来るようになるアクティビティーなのです。

素人でもできる?最初はみんな素人なのです!

最初は誰もが素人であり、素人だから出来ないわけではありませんし、今はショップなどにインストラクターがいますので、指導を受ける事で誰もが出来るようになるアクティビティーなのです。 尚、水圧を利用するため、一定の水圧が足下から送られて来る必要があります。 また、最初の内は上手にバランスを取ることが難しく、宙に浮くのもやっとというケースも少なくありませんが、バランスを取る練習を繰り返す事で徐々に身体が高く浮くようになり、やがて空を飛ぶような形で楽しめるようになり、水圧で空を飛ぶ!と言う魅力を感じられるようになります。

フライボード(水圧で空を飛ぶ)はライセンスは必要?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム