ダイビングによって体力が改善される根拠

ダイビングによって体力が改善される根拠

体験するだけで体力の向上が期待されています

スキューバダイビングは、呼吸用ガスを携帯した状態での潜水のことを指し、今日ではマリンスポーツとして親しまれています。一般的には、水深40m以内とされており、熟練者に限ってそれ以上の深さをもぐる場合があります。スキューバダイビングは水中による活動が主なので、地上の環境と比べて水圧が全身にのしかかります。特に、水圧によって脚部が締め付けられると、普段滞りがちな血液が押し上げられていきます。よって、血液の循環に改善が見られ、基礎代謝がアップされるものとなります。体力に自信がない方でも、体験するだけで簡単に実感されていくので、お勧めです。

水中での動作は、筋肉の深部を刺激して痩せる効果が

スキューバダイビングの特徴は、潜水によって活動が行われるため、体中に浮力が発生します。浮力とは、物体が沈むことに反して発生される力のことで、圧力と同等の力を発する特徴が持たれています。水中では、水圧によって体内を締め付ける力が発生されると同時に、浮力によって負担が軽くなるといった現象が起こります。このような現象から、ダイビングは体への負担が軽いものの、実はインナーマッスルに刺激を与えることによって、脂肪燃焼に働きかける効果が期待できます。その結果、スポーツとして使用される部位が痩せることとなり、他の運動と比べても効率が高いことが確認されています。

筋肉に負担をかけない状態で楽して痩せられる!

スキューバダイビングには、呼吸や浮力に留意しながら潜水していくレジャースポーツなので、景色を楽しみながら代謝を促す運動を行っています。普段スポーツをする機会がない方でも、インストラクターの指示によって技術を簡単に習得できるので、ダイビングによるダイエットは非常に理にかなった方法といえます。先述のとおり、水圧と浮力によって体感以上の負荷が発生し、結果的に有酸素運動をこなしたことになります。筋肉への負担は最小単位に抑えつつ、水中での遊泳を楽しむスキューバダイビングのスタイルは、ダイエットの観点から見直されてもいいと思います。

ダイビングによって体力が改善される根拠

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム