ボートダイビングをしたいけれども船酔いが心配

ボートダイビングをしたいけれども船酔いが心配

ボートダイビングにつきものとなる船酔いについて

ボートダイビングと言うのは、沖合などにあるダイビングポイントまでボートで移動をして、ボートからエントリーを行うと言う手法です。 また、沖合などにはドロップオフなどのポイントもあり、大型の回遊魚の観察なども出来る事からも、人気が高くなっています。 しかしながら、ボートでの移動はポイントにより異なるものの、船酔いに悩まされてしまうダイバーも多いと言います。 船に酔ってしまえば、気持悪くてダイビングどころではなくなりますし、他のメンバーなどにも迷惑をかけてしまうのではないだろうかと感じ、ボートに乗ることへの恐怖心を持ってしまう人もいるのです。

酔い止めは効果がどの程度あるのでしょうか

船!と聞くと気持ち悪くなるので、と考える人も多いものですが、酔い止めの薬を服用する事で船に酔わないと言う人も少なくありません。 酔い止めの薬は船だけではなく、電車、飛行機、バス、タクシー、自動車など様々な乗り物に対しての効果を持ちますが、船と言う乗り物は波のある場所、水の上を浮かぶ乗り物であり、他の乗り物とは少々勝手が違います。 尚、酔い止めの薬を飲めば絶対に船酔いしないと言う事ではなく、他の要因との関係により、薬を飲む事で船酔いと言う事が起き難くなるという事でもあり、これによりボートダイビングを楽しむことが出来るようになるのです。

船に酔う人、酔わない人そしてその対策とは?

漁師の人でも船酔いに悩ませる事が在ると言いますが、これは船に強い人でも酔ってしまう事が在ると言う事でもあるのです。 船に酔わないための対策としては、睡眠がとても重要なポイントとなります。 睡眠不足の状態で船に乗る事で酔いやすくなりますし、乗船して直ぐに気分が悪くなることもあります。 また、空腹の状態で船に乗るのも酔いが起きやすくなるため、しっかりと睡眠を取る事と、ある程度お腹を満たしてから船に乗ると言うのが基本となる対策です。 これに加えて、船に乗り込んだ時はなるべく遠くを見るようにすることも船に酔わない秘訣でもあるのです。

ボートダイビングをしたいけれども船酔いが心配

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム