ダイビングで可能となる水深とは?

ダイビングで可能となる水深とは?

ダイビングでは水深何メートルまで潜行が可能なの?

スキューバダイビングでは無減圧潜水時間内の中で水深18メートルまで潜行が可能なライセンス資格と、水深30メートルや40メートルまで潜行が可能なライセンス資格が在ります。 初心者の人は、最初に18メートルまで潜行が可能なライセンス資格を取得し、訓練を重ねて行く事で更に深い場所まで潜行が出来るライセンスを取得するのがお勧めです。 因みに、何メートルまでしか潜ってはいけないと言う法律は無いのですが、深くなることで身体への負担が生じる事になります。 そのため、ダイビングの団体の中で安全に楽しめる深さを設定しているのです。

ライセンス資格の種類と難易度や特徴について

ライセンス資格には幾つかの種類が有りますが、これは行動範囲を定める目的や、指導者としての技術を保有するなどの目的が在るもので、指導者としての技術を身に付けるというものについては難易度が高くなります。 例えば、インストラクターはツアーに参加したダイバーの安全を守る義務が在るため、資格を取得するためには高い技術が必要になりますので、難易度としては高くなります。 一方、初心者が取得するライセンス資格はインストラクターになる人のライセンス資格と比較をすると難易度は低いのですが、自分の安全を守る目的においてしっかりと技術をマスターしていくことが大切です。

初心者向けのダイビングコースと特徴について

ライセンス資格を取得したばかりの初心者ダイバーは、綺麗な海に潜るのが夢!と言う人も多いものです。 ダイビングツアーは、技術などに応じてコースを定めているのが特徴であり、あくまでもダイビングと言うのは危険を回避する事が前提であり、それぞれの技術に合うポイントへと案内をしてくれます。 また、初心者ダイバーにおすすめなのがビーチでのダイビングであり、海岸からのエントリーを行う事で珊瑚礁の海の中の水中散歩を楽しんだり、マクロ生物や色とりどりの魚達の観察や写真撮影などを楽しむことが出来るポイントになっているのです。

ダイビングで可能となる水深とは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム