関西・四国・九州のキャニオニングポイント

関西・四国・九州のキャニオニングポイント

関西エリアで人気の高いキャニオニングポイントはどこ?

京都、大阪、奈良などの関西エリアは有数の観光地であり、観光に訪れる人も少なくありませんが、関西エリアには大阪や名古屋から1時間ほどの場所にある神崎川でのキャニオニングが人気が高くなっています。 神崎川は、川底まで見える程の透き通った水が特徴であり、フィールドには花崗岩の白い岩に囲まれた渓谷になります。 天然のウォータースライダー、滝つぼへのダイブ、大きな岩からの飛び込み、ロープを利用して滝を降下したり、ロープを使って滝つぼの真上を横断するなど、アドベンチャー要素が高いフィールドになっており人気が高いエリアです。

四国エリアでのキャニオニングと言えば吉野川がお勧め!

四国の徳島県と高知県を流れる吉野川は、日本3大暴れ川の一つであり、徳島県の大歩危や小歩危と言ったエリアでは激流の川下りを楽しむことが出来るラフティングのメッカになっています。 しかし、大歩危や小歩危のエリアには吉野川に注ぐ支流が幾つもあり、そこではキャニオニングが楽しめるフィールドとなっており、四国のなかでも人気が高いキャニオニングのメッカでもあるのです。 尚、小歩危はJR土讃線の駅でもあり、徳島駅から電車を利用することが出来るため、水着や着替え、タオルなどを持参して電車で訪れる事も出来るのです。

九州エリアでのキャニオニングと屋久島について

九州エリアと言うのは、ダイナミックな自然の宝庫とも言われているエリアでもあり、観光だけではなくリバーアドベンチャーとも言えるキャニオニングを楽しむことが出来るポイントが数多く在ります。 例えば、鹿児島県の屋久島と言うのは屋久杉などでも有名な観光スポットになりますが、屋久島を流れる安房川は人気の高いキャニオニングポイントを持つ川であり、屋久島の大自然を満喫することが出来るのです。 尚、屋久島のツアーを企画するショップの中には対象年齢を6歳以上としているケースも多いため、屋久島に観光に訪れた場合などでも、家族連れでツアーに参加をすることで屋久島の大自然を家族全員で味わうことが出来るのです。

関西・四国・九州のキャニオニングポイント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム