リバーアドベンチャーキャニオニング

リバーアドベンチャーキャニオニング

関東には都心から近いキャニオニングポイントが在る!

キャニオニングのポイントは山奥に在る渓谷で、川の支流などに入る事でフィールドに到達するため、多少の山歩きが必要になるアドベンチャー要素が高いリバースポーツです。 滝つぼにダイブしたり、段差が数メートル在るような場所での天然のウォータースライダーを楽しんだり、滝つぼなどでの水遊びなどマイナスイオンをたっぷりと浴びることが出来るなどの魅力が在る事からも人気が高くなっており、全国各地にフィールドが在ると言われています。 関東などにも都心から近い奥多摩、利根川の源流域となる水上などのエリアで楽しむことが出来るようになっているのです。

利根川の源流域となるみなかみでのキャニオニングについて

みなかみは群馬県に位置するエリアであり、利根川の源流域となる場所です。 みなかみでのキャニオニングの中でも人気が高いのが「フォックスキャニオン」と呼ばれているフィールドであり、フォックスキャニオンには落差20メートルの滝が上流域に在り、突然この滝が現れるため、参加者全員が圧巻するとも言われており、このコースの目玉ともなっています。 尚、フォックスキャニオンは徒歩する距離が比較的短いため、体力に自信が無いと言う人でもお勧めのコースで、4月後半から10月後半にかけてがシーズンであり、7月から9月がハイシーズンになっています。

奥多摩での人気のキャニオニングコースについて

奥多摩でのキャニオニングは都心から近い事もあり、半日コースや1日コースなど人気が高くなっていますが、中でもアドベンチャー要素が高いコースは人気が在ります。 また、奥多摩のキャニオニングのコースの中には最大25メートルもの落差を持つ大きな滝が出現し、ロープを使って降下すると言うダイナミックな冒険を楽しむ事も出来ます。 落差が25メートルも有るので慎重にロープを使っての降下となりますが、ヘルメットやライフジャケットを装着しているので安心ですし、滝から下りる時には水しぶきをたっぷりと全身に浴びる事になり、マイナスイオン効果も期待出来るのです。

リバーアドベンチャーキャニオニング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム