キャニオニングの楽しむための心得と注意点

キャニオニングの楽しむための心得と注意点

キャニオニングに必要な道具・装備はツアーでレンタル利用が可能

キャニオニングで必要となる道具・装備にはどのようなものが有るかと言いますと、自分の身体を守るために必要な道具として滝を降下する時などにはザイルとも言われているロープ、カラビナ、ハーネスなどが必要になります。 また、装備としては、ウェットスーツ、ヘルメット、ライフジャケット、ハーネス、グローブ、ブーツなどが必要となります。 これらの道具を一人で買い揃えるとなれば経済的な負担や、移動時には大荷物となります。 キャニオニングのツアーでは、これらの道具は全てショップが用意してくれますし、装備についてもショップがレンタル品として貸し出しをするので、水着や着替え、タオルなどを持参すれば良いのです。

キャニオニングは危険!でも楽しむための心得を持てば安全!

キャニオニングを行う場所は、山奥にある渓谷の中でも支流と言える小さな渓流などになります。 山歩きが多少必要となりますが、体力に自信が無い人でも移動距離が短いコースを選べば安心です。 川を下るのがキャニオニングであり、自然の中で楽しむリバースポーツであることからも楽しむための心得が必要になります。 ツアーを開催する場合は必ずツアーガイドが同行をしますので、ツアーガイドの指示は絶対に守ることが大切であり、勝手な行動をしないと言うのが、楽しむための心得の基本となりますし、ツアーガイドの説明を聞く時は理解をする事が大切で、解らない事があれば理解出来るまで教えて貰う事が大切です。

キャニオニングのツアーに参加する時の注意点について

自然の渓谷がフィールドになるキャニオニングは危険が沢山待ち構えています。 しかし、危険と言ってもツアーガイドの指示をしっかりと聞いて守る事で楽しいリバースポーツを満喫出来ますし、大自然の中でのスポーツでもあり、渓流の中で繰り広げられるため、マイナスイオン効果も在り気分爽快となります。 また、ツアーに参加する場合には注意点を守ることが大切です。 尚、渓谷と言うのは雨天でも可能になりますが、前日などに大雨が降った場合はツアーが中止になることが在ります。 また、休日などの場合は渋滞により集合時間に間に合わないケースも有るので早目に集合場所に着く事などが大切です。

キャニオニングの楽しむための心得と注意点

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム