サーフィンを楽しむかプロサーファーになるか

サーフィンを楽しむかプロサーファーになるか

プロサーファーになりたい時どうしたらなれるか

サーフィンは誰でも海で楽しむことができるスポーツです。サーフィンを競技として考えたときは、どちらかというとパフォーマンスを行う競技ともいえます。 最近は小さい子供たちが競ってサーフィンをしている姿もよく見かけます。やはり子供のころからやっていると上達が早くかなり上手くなります。 上を目指すということで考えるとサーフィンもプロという資格があります。サーファーがプロになるためにはどうすればなれるのか、それはプロテストというものがあります。サーフィンの大会などと同時に行われることがありそのプロテストに合格することでプロサーファーと名乗れるのです。

プロサーファーの年収はいったいどれくらいか

日本にも多くのプロサーファーがいますが、気になるところとして年収があります。いったい競技でどれくらい稼ぐことができるか、正直サーフィンの大会はまだまだメジャーでなく、スポンサーが少ないこともあり大会自体が少ないのです。 もしすべての大会に出て優勝したとしても数百万円台という年収でしょう。ただこれが世界戦となると規模が違ってきます。スポンサーとの契約金で数億円という選手もいます。 もしプロになるなら日本ではもちろんのこと世界で活躍してほしいですね、そうすることでもっと日本のサーフィンが注目されるようになります。

プロサーファーでランキング上位を目指すには

日本のサーフィン界をしょって立つような人が出てくるととっても嬉しいのですが、やはりプロを目指して資格をとったらそれがゴールではなくて、もう一歩踏み出してほしいですね。 昨年のランキングを見ても若い人が多くなってきています。日本のランキングは上位になったらやはり次は世界でしょう。 世界でいかに高いランキングになるかが必要ですが、そのためにも注目されることです。 より上位を目指すには体作りから始めて、世界を戦ってきた人がサポートについてもらうことができれば躍進できる人も出てくるかもしれません。 世界戦を日本でできるとチャンスがありそうです!

サーフィンを楽しむかプロサーファーになるか

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム