カヤックのセイルとセーリングの違いや使い方と買う作るための3つの知識

カヤックのセイルとセーリングの違いや使い方と買う作るための3つの知識

カヤックのセイルとセーリングのそれぞれの違い

カヌーにはさまざまなタイプがありますが、カヌーとは小舟の総称だと理解ができます。その一部はカヤックといわれ、セイルとセーリングには違いがあります!セイルとはシンプルに水遊びに使ったり、長距離をスポーツとして滑るための道具です。コンパクトに収納が可能な運べるカバンがあり、取り出すとポップアップ式のセイルとして広がります。 また、セーリングのカヤックは帆を付けてヨットのように走らすマリンスポーツとして人気があります。動画などで見ても魅力が伝わりやすく気持ちよさそうなマリンスポーツやちょっとした水遊びとしても楽しめます。

カヤックの使い方のレクチャーを受ける必要性

カヤックの使い方にはさまざまな楽しみ方がありますが、使える場所は、川や湖、海や池など場所が求められています! 簡単で楽しい使い方をしてもらうには体験学習などでレクチャーを受けて、初歩的な操作方法や最低限な知識を頭に入れてもらう必要があります。ラダーを使った操作方法を講習して、個々の体格や体力に合わせたこぎ方や簡単な構造を理解してもらうところから始める必要性があります。海に出る前に陸上によって乗り方やパドルの使い方なども学ぶ必要も求められています。レクチャーを受けたら川や海などに出ていき、思う存分に泳ぎまわれます。

カヤックを買う際はキットと全てを最初から作る方法

カヤックの使い方をレクチャーできたら、買う際や作ることも可能になりますが、全てに道具が一緒ではなく、自動車のように形状や価格などによっても付随して使用する道具も変化します。シーカヤック、レクリエーション用、フィッシング用、リバー用などによっても買う必要がある道具も違います! また、キットを購入して作ることも可能です。買うキットの内容にもよりますが自分の求めるセーリングやセイルによっても値段もさまざまです。安価であれば5万円ほどで購入できますが、性能に優れている内容となると20万円くらいはかかります。ほかにも全てを自分で用意して作る出す方法もありますが、専門の知識があるため注意が必要になります。

カヤックのセイルとセーリングの違いや使い方と買う作るための3つの知識

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム