キャニオニングを体験する

キャニオニングを体験する

キャニオニングを体験するために行う事前準備

キャニオニングを体験するのはエキサイティングですが、事前準備は大切です。当日になって慌てないように、しっかりと用意を整えておきましょう。まずは参加費用を振り込みましたか。忘れてしまってはキャニオニングに参加できなくなりますから、確認をしてください。そして、当日に持っていくものの準備はできていますか。水着やバスタオル、めがねの方は眼鏡バンドをレンタルするか持参して、コンタクトの方は水泳用のゴーグルを持ちましょう。着替えの服、保険証のコピー、日焼け止めなどもバックに入っているかもう一度確かめてください。それと体調管理をしっかりして、現地までのアクセスも調べておけば安心ですよ。

いよいよキャニオニング参加当日の心がまえ

キャニオニングに参加当日には、時間に余裕を持って行動します。トイレを済ませておいたり、保険の契約書に必要事項を記入したり、着替える時間も必要です。普段なにげなく身に着けているアクセサリーも思わぬ事故の原因に成りかねないので、事前に外してください。露出する肌にはあらかじめ、日焼け止めを塗っておくことをおすすめします。準備が整ったところで、インストラクターの方が注意点や危険回避の説明をしますから、怪我の無い様にしっかりと聞きましょう。そして準備運動とパドリングの練習をおこなって、いよいよ出発の準備ができました。もしも怪我をしたと思ったら我慢せず、すぐにインストラクターへ申しでてください。

キャニオニングを体験の後は身体をメンテナンス

キャニオニングで激しい運動を体験の後は、身体はとても疲労しています。ホルモンの分泌によって尿の量を少なくしますので、血管から皮下に水分が溜まり、筋肉には疲労物質の乳酸が沢山たまり、血流やリンパ液の流れを停滞させます。身体に余分の水分が残りむくみがでることもあります。ですから、ゆっくりとぬる目のお湯にうかって血行を促進させて老廃物を流し、筋肉を解すストレッチをおこなってみましょう(怪我をしていない確認後)。リンパ液を流すためにマッサージも効果があります。足首から腿の付け根に向けてと腕は手首からわきの下へとやさしくマッサージを行ってください。

キャニオニングを体験する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム