サーフィンを楽しむ際のウエットスーツの選び方

サーフィンを楽しむ際のウエットスーツの選び方

ウエットスーツでサーフィンをさらに楽しく

サーフボードを使用して沖合から海岸に向かって絶えず押し寄せる波に乗るサーフィンは、夏はもちろん冬の海水温が低い時期でも楽しむ愛好家が多いスポーツです。
サーフィンを楽しむ上で欠かすことのできないウエットスーツは、一見同じ材質で同じ厚さですが使用する用途によって使い分けを行うものです。
サーフィン以外に、スクーバダイビングやスノーケリングなどでも着用することがありますが、スクーバダイビングやスノーケリングはサーフィンの際に着用するウエットスーツよりも厚さが厚いという特徴があります。
この厚みは用途によって重要な役割をします。

用途によって異なるウエットスーツの正しい選び方

ウエットスーツは、クロロプレンゴムで作られている海でのスポーツや海中での活動を快適に行うことのできるものです。
こうしたウエットスーツは、使用する用途や目的によって正しい選び方を行わなければなりません。
サーフィンを楽しむ場合にウエットスーツを着用するという場合は、厚さが3mmのものを選びましょう。
ウエットスーツは厚さが厚くなると動きにくくなるだけではなく、浮力が弱くなってしまい、海中で波を待つ際に疲れやすくなってしまいます。
ダイビングで使用する際には厚さが5mm程度のものを選ぶと浮力が弱いので潜りやすくなります。

スーツを選ぶ際に知っておきたいおすすめの情報

スーツは、店頭で販売されている既存の商品を購入することが一般的であるという認識をしている方が多いのですが、実はオーダーメイドを行うことが最も多く行われている衣類と言っても過言ではありません。
スーツは、肌との密着感がとても重要なポイントになります。
スーツを着用していると冬の冷たい海水でも寒さを感じないのは、スーツと肌の間に存在する数ミリの隙間に海水が溜まることで溜められた海水が体温で温まるためです。
既存の商品を選ぶと隙間が広すぎてしまい海水が溜まらずに寒さを感じてしまいます。
長期にわたって使用するものなのでオーダーメイドがおすすめです!

サーフィンを楽しむ際のウエットスーツの選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム