サーフィンを始めてみよう

サーフィンを始めてみよう

サーフィンを始めるために最低限必要な道具とは

サーフィンはボードで波に乗るスポーツです。そのため、必ずサーフボードが必要です。サーフボードにはショートボード、ロングボード、その中間の長さのファンボードと長さによっておおまかに分けることができます。次にボードが流されないように足とボードを繋ぐリーシュコードは必ず用意しましょう。リーシュコードがないと自分の安全だけでなく、ボードが流れた際に他人に危害を及ぼすことになりかねません。そして、ボードの上にでこぼこの滑り止めを作るためのワックスも必要です。これがないと、ツルツル滑って、波に乗るどころか沖にも出られません。あと忘れてはいけないのが水着もしくはウェットスーツですね。これらが最低限必要な道具です。

サーフィンを始めるときの道具選びのポイントとは

道具選びのポイントは、ボードとウェットスーツの選び方です。基本的にボードは浮力のある方が乗りやすく、初心者は長めで幅の広いボードを選ぶことが無難です。自分の体重や身長のよっても変わってくるので、ショップでよく相談しましょう。最初はスクールのレンタルボードを借りてみて、サーフィンがどのようなスポーツなのか分かってから購入するのも手です。次にウェットスーツは、自分にフィットしていないとかなりストレスになります。基本的にオーダーで購入した方が無難です。ただし、長袖長ズボンタイプのフルスーツでなければ、ある程度は融通がきくこともあります。その場合は吊るしのものでも大丈夫です。

よいサーフショップ選びはどうすればいいか

サーフショップ選びも大きなポイントです。やはり親身になって色々と相談できるショップを選びたいものです。そのためには、まずショップへ足を運んでみましょう。話してみると、その人の知識や親身さが分かります。ショップの店員さんだって同じ人間ですので、人と人との関係を上手く作れそうな店員さんがいるショップを選んだ方が、後々も色々とうまくやっていけます。また、あまりサーフショップがないところでは、いつも行くポイントの近くにあるショップが良いでしょう。そのポイントについてよく知っていますので。そして、あとは沢山の波に乗って楽しみましょう!

サーフィンを始めてみよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム