サーフィンを始める初心者の方へ

サーフィンを始める初心者の方へ

初心者のサーフィンはまず練習をすることです

サーフィンというと格好いいイメージがありますが、実際はとてもハードなスポーツなのです。
はじめは格好から入る人も多くいます。いわゆる陸サーファーってやつです!
しかしそのなかから実際にやってみてのめり込んでいく人も結構多いのも事実です。
はじめは小さい波でもサーフボードの上に立てたらとっても嬉しいのです。しかしここでハードなスポーツでもあり挫折する人もいますが、体力をつけて練習をすればサーフィンは上達するスポーツなのです。
初心者では崩れた波でもいいので数を乗って練習を重ねてその感覚を身に着けることが大切です。

サーフィンを上達するためにも必要な道具は

サーフィンをするには道具が必要です。サーフボードがなければできません。はじめは友人に借りるか、スクールやレンタルするのもいいでしょう。
しかし上達するためには自分にあったボードをオーダーすることです。ある程度乗れるようになったら自分のボードを作ることです。
ボードはサーフスタイルや体重によってその形や反り方が違います。ショップなどでよく相談して決めることが大切です。
あとは水の中で行うスポーツなのでウェットスーツは必需品です。保温性や伸縮性がいいものを選ぶといいでしょう。
それ以外にも安全にサーフィンするために必要な道具がありますのであわせて相談するといいです。

初心者のサーフィンで気をつけることはなに

まずはサーフィンを上達するうえで気をつけることは、自分にあった道具を用意することです。そして上達とともにより上級者モデルへ変えてステップアップをすることです。
そしてもっとも気をつけることは、自然を相手にするスポーツということを自覚することです。これは決して忘れてはいけません!
自然の力に自分ひとりの力は到底及びません、天候や波のコンディションをよくみて無理をしないことです。
そして天気は急変します。経験が少ない初心者の人は、先輩や周りのサーファーやショップの人、そして地元ローカルの人たちと話をして無理せず、お互いにルールを守って楽しむことです。

サーフィンを始める初心者の方へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム