ラフティングのバスツアーの選ぶポイントや注意点とは?

ラフティングのバスツアーの選ぶポイントや注意点とは?

ラフティングはバスツアーなら現地まで座って行けるので便利

ゴム製のボートに数名が乗り込み、ボートに乗る人はヘルメットやライフジャケットを装着し、全員がパドルを持って急流の川下りを楽しむと言うラフティングはスリリングな体験を味わえます。
ラフティングを行うのは山奥にある渓谷などであり、ツアーの中にはバスツアーも用意されています。
バスツアーは、都心部などが集合場所になっており、そこからバスを利用して現地まで行き来が出来るので、電車とは異なり乗り換えがなく、自然のフィールドへと連れて行って貰えるため楽ちんですし、マイカーのように帰りも運転しなければならないと言う事が無いのです。

ラフティングのバスツアーを選ぶポイントについて

ラフティングのバスツアーを選ぶポイントは、メインとなるラフティングのコースや内容などが選ぶポイントとなります。
バスツアーの場合は現地までバスに乗車した状態でフィールドまで連れて行ってくれますが、マイカーや電車などを利用しての場合は、開始時間までの間に到着しておくことが大切で、現地についてからは着替えをしたり、ツアーガイドなどによるラフティングを楽しむ際の注意事項、ボートをコントロールするためのレクチャーを受けることになります。
ツアーは半日コースや1日コースなどが用意されているのでニーズに合わせて選べるようになっています。

ラフティングのツアーにける注意点について

ツアーに参加する場合には幾つかの注意点が在ります。
まず、自然のフィールドとなる渓谷を行うアウトドアスポーツであり、小雨が降っているなどではツアーは開催されます。
しかし、雨の量が多い時期などでは川の水量が増して危険と言う事からもツアーが当日に中止になる事もあるのです。
また、雨の量が少なくてもツアーは中止になる事も有ります。
水量が少ないと、川の中にある岩が多数露出ししてしまい、ツアーを開催出来なくなるからで、天候によりツアーの開催可否は変わりますし、その開催可否は安全のためであり、ツアーガイドなどが決める事になるのです。

ラフティングのバスツアーの選ぶポイントや注意点とは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム