複数人数で川下りを行うラフティング

複数人数で川下りを行うラフティング

川下りがアクティビティになるラフティング

川下りというと、カヌーやカヤックのように広々とした川幅の広い川を川の流れに任せて下っていくというものをイメージする方が多いですが、そういったイメージを覆す川下りが存在します。
それが、ラフティングです。
ラフティングは、以前から一部の愛好家に根強い人気がありましたが、広く一般的に楽しまれるようになったのは近年のことです。
現在では、世界的にラフティングで有名なスポットが存在し、絶えず愛好家が訪れ楽しんでいます。
有名なスポットでは、川の流れを知り尽くしたガイドさんが、より一層楽しいコースなどをアドバイスしてくれるということもあります。

ラフティングを楽しむ場合の人数について。

ラフティングは、小型のゴム製のボートに複数の人数で乗り込むことで成立するスポーツです。
ボートの左右に分かれてオールで進路を決定するため、最低で2人が必要になります。
そして、ボートの大きさによって異なりますが、一般的には最大で7人から8人程度です。
大型のボートでは、更に多くの人数が乗ることが可能な場合もありますが、安定感が高まりすぎて刺激が少なくなってしまう恐れがあります。
また、ボートの左右に分かれてオールを漕ぐため奇数よりは偶数の方が動力に左右の差が現れにくいと言えます。
機敏さを重視するのであれば、人数は少なめが良いでしょう。

激流にチャレンジすることで、醍醐味を味わう

ラフティングの醍醐味といえば、転覆を恐れずに荒れ狂う激流の中に果敢に進んでいくことと言えます。
頭から爪先まで絶えず水をかぶりながら進んでいく様子は、周りの木々や土から香る自然の香りによって全身で外遊びを楽しめます。
転覆することを前提に激流の中に侵入していくわけですから、当然ライフジャケットなど命を守るための装備は必要不可欠です。
しかし、しっかりと装備をしていれば恐れることはありません。
仲間とともにボートに掴まりながら激流の中に侵入し大声を上げて楽しめば、日頃の疲れも吹き飛ぶことでしょう。

複数人数で川下りを行うラフティング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム