パラグライダーで空撮をするためのコツ

パラグライダーで空撮をするためのコツ

大空を自由に飛び回れるモーターパラグライダー

スカイダイビングやハンググライダー、パラシュートなど、スカイスポーツと呼ばれるものは数多くありますが、その中でも比較的初心者にもトライしやすいのがパラグライダーと呼ばれるものです。

パラグライダーはハンググライダーと違い、椅子に腰掛けた状態で空中を飛ぶことができるため、姿勢も安定しやすく、また体への負担が少ないのも特徴です。

モーターの推進力を利用するモーターパラグライダーと呼ばれるものもあり、これは通常のパラグライダーよりも移動に更に自由度が増すため、よりアクティブな空中散歩を楽しむことが可能です。

パラグライダーでのフライトに最適な空撮・方法

パラグライダーの魅力は手軽に空を飛ぶという非日常を体験でき、普段は見ることのできないアングルから地上を見渡すことができる点が挙げられます。

この上空からの風景を更に楽しむものとして、空から写真や動画を撮影する空撮というものがあります。

空撮を行なうにはそれなりの技術が必要になりますが、上空からの映像や写真を手元に残すことができるのは非常に魅力のあるものです。

パラグライダーに適した空撮・方法としては、あまり大型のカメラではなく、携帯性に優れた機種をチョイスするのが有効です。
また、レンズも広角の物を使用したほうがよりダイナミックな映像を撮影することができます。

パラグライダーで安全かつ綺麗な空撮をするコツ

パラグライダーで初めて撮影をする際には、まずカメラ自体が落下しない様、頑丈なストラップを取り付けておくことが重要です。

また、空中でカメラをあれこれ操作するのは決して簡単なことではありませんので、慣れないうちはカメラまかせで撮影ができる、シンプルな物を使用するのが有効です。

空中では気流や風の影響により、中々カメラの操作に集中できないということもありますので、そうした時はヘルメットなどに取り付けることができるアクションカメラを使用するのも綺麗な映像を撮影するコツです。
なんにせよ、綺麗な映像を残す事も大切ですが、安全なフライトを妨げることがないように十分に気持ちに余裕を持つ事も大切なことです。

パラグライダーで空撮をするためのコツ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム