ダイビングは南の島だけではなく関東や関西エリアもお勧め

ダイビングは南の島だけではなく関東や関西エリアもお勧め

沖縄などの南の島はダイビングのメッカですが

ダイビングのメッカと言えば南の島でもある沖縄県をイメージする人は多いものです。
しかし、沖縄県だけではなく関東や東海にかけては様々なポイントが在りますし、関西エリアにおいてもダイビングポイントは多数存在しており、車などを利用して気軽に出かけることが出来る事からも人気が高くなっているのです。
沖縄ともなれば、飛行機を利用しないと行く事は出来ませんが、関東や東海、関西と言ったエリアはマイカーや電車などを利用してショップまで行けば、後はショップのツアーガイドとなるインストラクターがダイビングポイントに案内をしてくれるのです。

関東にもダイビングのメッカとなるエリアが在る!

関東エリアでのダイビングのメッカとなるのは、江ノ島や葉山などのエリアになります。
東京からも電車で2時間ほどの場所になるため、日帰りでのダイビングを楽しむ事が出来ますし、周辺にはショップが複数あるので酸素ボンベを借りて、ダイビング仲間との1DAYダイブを楽しむ事も出来ます。
また、江ノ島周辺は岩場となり、葉山は砂浜が広がる海と言う事からも、2つのエリアは距離的には近くても海の環境が異なることからもバリエーションを楽しむことが出来ますし、マクロ生物などの生態も異なるため、様々な生物を観察したり水中散歩を楽しむことが出来るのです。

関西エリアの中で人気となる場所はどこなの?

関西の中でも人気が高いのが串本です。
串本の海にはテーブルサンゴが広がっており、南の島まで行かなくても珊瑚礁の海での水中散歩を楽しむことが出来ます。
また、サンゴの群生は熱帯魚の宝庫でもあり、色とりどりの魚達がダイバーを迎えてくれます。
尚、串本は和歌山県の本州最南端の場所であり、近隣には南紀白浜などのエリアもあり、南紀白浜も人気が高いスポットになっており、関西エリアの中でも数多くのダイバーが訪れるポイントが多数あります。
また、電車や車を利用して出かけることが出来るので便利なエリアであることからも人気が高くなっています。

ダイビングは南の島だけではなく関東や関西エリアもお勧め

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム