はじめかたと同時に転覆した場合も学びながらカヌーを安全に楽しむ

はじめかたと同時に転覆した場合も学びながらカヌーを安全に楽しむ

カヌーを始める際のはじめかたと魅力について

カヌーは、大きく分けて4つの種類が存在します。
有名なのは、乗船する部分が大きく開いているカナディアンカヌーと1人乗りや2人乗りで乗船する部分は人が一人分入れるほどの穴が空いているだけのカヤックです。
カナディアンの方が、安定感があり川の流れが速い川でも転覆する心配が少ないため、悠々と自然を楽しむことができます。
カヤックは、1人乗りや2人乗りで形が細いのでバランスはカナディアンに比べ悪いものの、小回りが良く速く移動することができるのでカナディアンに比べアクティブな動きができます。
運ぶ手段や使用する意図や環境によって選ぶというはじめかたが適しています。

転覆した場合も慌てずに対処を行うことが重要。

水面に浮かんで楽しむカヌーは、地面で行うスポーツとは異なり転覆というリスクが付きまといます。
慣れてくると転覆するということは少なくなってくるものの、初めて訪れる川で川の流れがわかりにくい状況で楽しんでいたり、突然川の流れが変化することで転覆してしまうということはあります。
特に、雪が降る地方では雪解け水が急激に増水することで突然川の流れが変わり、バランスを崩すということがあります。
転覆した場合は、慌てずに両手でカヌーに掴まったまま再び乗り込めるような安定した川の流れの場所まで移動しましょう。

起こり得るトラブルなどを理解し安全に楽しむ

日本は、周りが海に囲まれた島国です。
周囲を囲っている海に向かって内陸からいくつもの川が海に向かって絶えず水が流れています。
こうした川の流れは、私たち人間が誕生する以前から変わらぬ姿で流れ続けているものです。
このように、人間の力よりもはるかに強い大いなる自然に身を置くことで歴史と自然の中で生かされているということを感じられるのです。
日頃体験できないことで、心をリフレッシュするのは良いことです。
水面という非日常の場所だからこそ、対処が難しい事案が起こります。
必ずライフジャケットを着用するなど安全意識を高め、安全に楽しむと同時に癒されましょう!

はじめかたと同時に転覆した場合も学びながらカヌーを安全に楽しむ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム