カヌーを雨天でもする場合の服装について知っておこう

カヌーを雨天でもする場合の服装について知っておこう

カヌーは雨天でも楽しむことができるのか?

カヌーは雨天でも楽しむことができます。例外が強い風が吹いていたり、水かさが増していて危険だと判断された時だけです。湿原などに出てくる動物たちは実は雨天くらいのほうが活発に動き出すのでちょっとした雨であればカヌーを使ってもそれほど問題ないんです。雨の日は幻想的な風景を見ることもできたりします。雨天であればレインコートなどの雨具を着込んで出かければノープロブレムです。ツアーなどの場合は主宰する側が用意してくれていることもあります。どんな風景に出会えるのか、雨の日も一度は経験しておくと良いでしょう。

カヌーに乗る時の服装はどんなものがいいのか

カヌーをする時には基本的に濡れてもいい服装をします。化繊系素材のものや速乾、撥水加工のされているものが特にオススメです。靴はウォーターシューズがベストですが、古いスニーカーなどあればそれを利用しても良いです。紫外線対策として長袖を持っていくのも良いです。帰りに着替えられるように着替えを持っていくようにするといいでしょう。また夏などは落下防止策がされているサングラスを身につけていくのも良いです。夏は半袖Tシャツにハーフパンツ、水着などが良さそうですし、冬場はインナーにロングTシャツやロングパンツ、ウェットスーツを着てアウターにレインウェアやウィンドブレーカー、ジャージやフリースなども良いです。

カヌーをする上での注意点などは必ず守ろう!

カヌーを楽しむ時にもいくつかの注意点があります。まず基本的なことですが、乗る時には必ずライフジャケットをつけることが条件です。河原に行った時にはその辺りにある石を投げたり、ごみを放置したりしないことも大切です。またカヌーを置く時には乱暴に置かないようにしましょう。これは壊れやすいからで、河原などでふざけて小石の上で乗ったりするとそれが原因で壊れてしまうこともありますからやめておくほうがいいです。もし乗っていて転覆してしまったらあわてずに対処し、岸についた時にシーソーといって2人1組になって中に入ってしまった水を抜いてしまいます。

カヌーを雨天でもする場合の服装について知っておこう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム