知床のアクティビティを満喫しよう

知床
■地理・気候
北海道東部のオホーツク海に面する網走市、北見市、オホーツク海に長く突き出た知床半島を含むエリアです。沿岸部は道内では比較的温暖ですが、真冬は内陸性の気候となり気温は-15度以下になることもあるほどの寒さです。

■名所史跡
世界自然遺産にも登録されている知床は、北海道を代表する観光エリアです。サロマ湖や網走湖からなる網走五湖、カムイワッカ湯の滝など大自然を満喫できます。ウトロや流氷観光の拠点紋別などに温泉があります。

■アクティビティ
冬は、このエリアならではのプランが充実。網走湖ではワカサギ釣り体験と、天然記念物オオワシ・オジロワシを双眼鏡や望遠鏡で観察します。運が良ければ、キタキツネやアザラシに会えることも。 スノーシューで網走郊外の「氷瀑」を目指すトレッキングツアーでは、海岸線で流氷を目にすることもあります。さらに「世界自然遺産」に登録されている知床でのスノーシュー散策やドライスーツ着用の流氷ウォークもオススメです。

知床のオススメプラン

【北海道・釧路湿原】網走発「快速しれとこ」で釧路湿原へ!冬のネイチャー体験(無料送迎付)の様子

【北海道・釧路湿原】網走発「快速しれとこ」で釧路湿原へ!冬のネイチャー体験(無料送迎付)

釧路マーシュ&リバー

サービス期間外

北海道>釧路・阿寒・根室・川湯・屈斜路

スノーシュー

知床観光のあと釧路空港からお帰りの予定の方へ朗報です! 移動時間を利用して釧路湿原を楽しんでみませんか?今しか出来ないネイチャー体験で釧路湿原の冬をたっぷり体感します。
【北海道・網走】氷の滝スノーアドベンチャー!流氷と氷瀑のスノーシュートレッキングの様子

【北海道・網走】氷の滝スノーアドベンチャー!流氷と氷瀑のスノーシュートレッキング

オホーツク自然堂(Okhotsk Jinendo)

サービス期間外

北海道>網走・北見・知床

スノーシュー

トレッキング(登山/ハイキング)

地元の人にもあまり知られていない網走郊外に毎年できる「氷瀑」。岩肌に沿って流れる水が、気温の低下にともなって凍結を繰り返し、その厚さを増していきます。スノーシュー(西洋かんじき)を履いて、迫力満点の自然の造形物を目指しましょう。シーズンには目の前に流氷を、そして天気が良ければ流氷の向こうに知床連山を眺めることができます。
【北海道・網走】フレペの滝・原生林プチ散歩スノーシュープランの様子

【北海道・網走】フレペの滝・原生林プチ散歩スノーシュープラン

知床の案内人Rise(ライズ)

サービス期間外

北海道>網走・北見・知床

スノーシュー

広い雪原をスノーシューで歩き、滝の水が凍りついてブルーに輝く「乙女の滝」と呼ばれてるフレぺの滝を見学します。帰りには夏には入れない森の中をキツツキのあけた大きな木の穴、熊の爪痕などを見ながら散策して戻ってくるコースです。
【北海道・網走】知床半島望洋スノーシュートレッキングの様子

【北海道・網走】知床半島望洋スノーシュートレッキング

知床の案内人Rise(ライズ)

サービス期間外

北海道>網走・北見・知床

スノーシュー

冬の白い世界の知床の森をスノシューで散策しながら、鳥・動物の痕跡等を探しながら 旅行のガイド本には載っていない、知床半島の先端、知床岬が望める景勝地へご案内します。 海は流氷で白く、山は雪で白く一面の白い世界は感動しかありません。貴方自身で体験してみてください。
【北海道・知床】オオワシ・オジロワシの観察をしよう!の様子

【北海道・知床】オオワシ・オジロワシの観察をしよう!

知床ネイチャーガイド星の時間(Star hours)

大人 1人あたり3,000(税込)

北海道>網走・北見・知床

トレッキング(登山/ハイキング)

海岸線を車で移動しながら天然記念物のオジロワシとオオワシを探します。 見つけた場合、25倍のフィールドスコープと双眼鏡で観察、写真が撮れる場合もあります。 他にもエゾシカや野鳥が観察できる場合があります。
【北海道・知床】【2名様以上で貸切】【半日・送迎あり】知床岬眺望ツアーの様子

【北海道・知床】【2名様以上で貸切】【半日・送迎あり】知床岬眺望ツアー

ファーストアセント知床(First Ascent Shiretoko)

大人 1人あたり5,000(税込)

北海道>網走・北見・知床

トレッキング(登山/ハイキング)

人間の手が加わっていない原生林の中の獣道を歩きます。途中、 野生動物の痕跡や気配を感じながら森を抜けると、7月下旬頃~8月下旬は黄色い花畑から知床半島の岬迄が一望できるビューポイントにたどり着きます。コースの折り返しには、100m以上の断崖絶壁から流れ落ちる「湯の華の滝」や 「男の涙」とも呼ばれているダイナミックな滝も堪能。

知床で遊べるアクティビティ

特集

ACTIVITY JOURNAL

北海道知床でアクティビティしたくなる「THERMOS(サーモス)」のCM

アウトドアアクティビティと深い縁があり魔法びんのパイオニアと称されるブランド「THERMOS(サーモス)」。アクティビティフリークの皆さんは特に水筒などサーモス製品をお持ちの方も多く耳馴染みのあるブランドではないでしょうか。今回のアクティビティジャーナルでは、そのTHERMOS(サーモス)から現在放送されていて北海道知床(しれとこ)の大自然をフィーチャーしたCMをご紹介します。

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon
関連するエリア