最上川のアクティビティを満喫しよう

最上川
■地理・気候
山形県の東北部に位置し、新庄市を中核とする新庄・最上エリアは、四方を山に囲まれ、最上川の流域に豊かな農地が広がります。気候は、冬が豪雪・寡照、夏が高温・多湿の、内陸性盆地型気候です。

■名所史跡
新庄市は豪華な山車が名物の「新庄まつり」で全国にその名が知られています。最上公園には、かつて最上氏の居城があり、現在桜の名所として有名です。また、最上地方は日本一の巨木が10種類以上もある「日本一の巨木の里」です。

■アクティビティ
新庄・最上エリアを流れる最上川は、日本三大激流のひとつです。最上峡では昔ながらの船頭さんの名調子付きで最上川芭蕉ライン舟下りが楽しめます。夏は納涼船、船からの紅葉狩り、冬はこたつ船で雪見の宴とファミリーや友人同士で、景色を眺めながら地元食材をふんだんに使った舟中弁当や鮎の塩焼きを堪能できます。また、いかだ下りや、滝すべりはキッズに大人気です。
SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon
関連するエリア