ウェイクボード

ウェイクボード

WAKEBOARD

自由自在に水上を滑走!
圧倒的なスピード感が最高なマリンスポーツ

ウェイクボードとは?

ウェイクボード

誰でも立てるようになる

ウェイクボードを簡単に言い表すと、水上版のスノーボードになります。モーターボートや水上バイクで引っ張ってもらうことは水上スキーと同じですが、ウェイクボードの場合は波(ウェイキ)を作る必要があります。

競技では、トーイングボートというウェイクボード専用のモーターボートを使って大きな引き波をたて、この波を利用してジャンプやスラローム、クラブなどの技を競います。

ボードを引っ張るモーターボートのスピードは初心者で20~30km、上級者になると35kmを越え、より大きなウェイキとスピード感を楽しむことが可能となり、空中で一回転するバックロールなどの技も決められるようになります。初心者でもスクールでレッスンを受ければ1日でも何とか滑れるレベルまでに達します。ボードやウェットスーツもレンタルできますので、ぜひ挑戦してみましょう。

ウェイクボードのオススメプラン

【アクセス良好 江戸川】ウェイクボード体験プラン<初心者向け>の様子

【アクセス良好 江戸川】ウェイクボード体験プラン<初心者向け>

A-HOUSE(エーハウス)

大人 1人あたり4,000(税込)

千葉>千葉・市原

ウェイクボード

まずはウェイクボード体験してみたい方!! 初めての方限定に、ウェイクボードそのものの楽しさや体験できる初心者体験コースをご用意いたしました。 ボードやライフジャケットなどの必要な道具は無料レンタル致しますので、安心してお越し下さい。

人気エリア紹介

ウェイクボードの人気プラン

【沖縄県・ウェイクボード】ウェイクボードで沖縄の海の上を滑走!ウェイクボード(15分×2セット)の様子

【沖縄県・ウェイクボード】ウェイクボードで沖縄の海の上を滑走!ウェイクボード(15分×2セット)

どイエス

参加者(中学生以上) 1人あたり9,000(税込)

沖縄>石垣島・西表島周辺

ウェイクボード

当プランは、青く澄んだ沖縄の海でウェイクボードを楽しめるプランです。ウェイクボードとは、モーターボートに引っぱってもらい海の上をボードに乗って滑るマリンスポーツです。ガイドが丁寧にお教えいたしますので、初めての方も安心してお楽しみいただけます。

ウェイクボードの新着プラン

最終更新日

【福岡・海の中道マリーナ】★オールレンタル施設使用料込★ウェイクボード初心者コース(初めての方向け)の様子

【福岡・海の中道マリーナ】★オールレンタル施設使用料込★ウェイクボード初心者コース(初めての方向け)

B-GROW(ビーグロウ)

大人 1人あたり4,500(税込)

福岡>福岡市(博多・天神)・太宰府

ウェイクボード

初めての方のみのウェイクボード体験コースです。必要な機材はすべて料金に含まれているので手ぶらで集合!気軽に参加可能です。親切、丁寧な指導で一人ひとりに合わせた指導を行います。美しい海を爽快にウェイクボードで楽しんでみませんか?
【千葉・勝浦】ちょっとリッチにクルーザーの貸切プラン。船上でBBQや人気のマリンスポーツが楽しめますの様子

【千葉・勝浦】ちょっとリッチにクルーザーの貸切プラン。船上でBBQや人気のマリンスポーツが楽しめます

With‐Ocean(ウィズオーシャン)

大人・小人(5名まで) 1組あたり64,800(税込)

千葉>勝浦・鴨川

ウェイクボード

シュノーケリング

バナナボート/トーイングチューブ

フィッシング(釣り)

BBQ

千葉の勝浦港から出港。貸切のクルーザーでクルージングが楽しめるプライベートツアーです。船上ではBBQをしたり、人気のマリンスポーツを楽しんだり。アクティビティの内容は自由に決めることができます。半日、たっぷりと楽しいひとときを過ごすことができるのでパーティーにもぴったり。美しい景色を見ながらおいしいお肉を食べ、思い切り体を動かして遊べます。
  

服装・装備

ウェイクボードの服装・装備

ライフジャケットを付けているから沈まない

ウェイクボードはボートの引き波に乗り、テクニックを競うというとてもシンプルなウォータースポーツです。したがって必要な道具もウェイクボード用のボード、ウェットスーツ、ライフジャケット、グローブ、そして安全対策用のヘルメットをひと通り揃えればOKです。

ウェイクボード用のボードは、樹脂とグラスファイバーを混合させた浮力のある成形体からできています。スノーボードに比べるとボードの長さは短く、逆に幅が広くなっています。底部には小型のフィンが付き、これが滑走時の安定性を高める役目を果たしています。

滑走者を曳航するラインは17~20mほどの長さで、ボートが生み出す引き波の形状で調節。曳航するボートは、ウェイクボード専用のトーイングボートが一番ですが、水上バイク、一般的なモーターボートでも可能です。

価格・相場

ウェイクボードの30分体験コースの相場はエリアや条件などによっても違いますが6000円ぐらいです。

シーズン

ウェイクボードは一年中体験できます。

TOPICS

特集

ACTIVITY JOURNAL

サーファー必見!『海で会いましょう ~波乗り旅in糸島・種子島~【Micro&清水圭サーフィン旅】』が4/30(土)までGYAO!にて無料配信中!

ミュージシャンであり幼少の頃からサーフィンに親しむDefTechのMicroとサーフィン好きで知られるタレント清水圭。その二人が福岡は糸島そして鹿児島の種子島をサーフトリップするテレビ西日本で放送された「海で会いましょう ~波乗り旅 in 糸島・種子島~」が4/30(土)までGYAO!にて無料配信中です。

金髪ドレッド『Austin Keen(オースティン・キーン)』が魅せるウェイクサーフィンが素晴らしい。

金髪ドレッドが目印『Austin Keen(オースティン・キーン)』が魅せるウェイクサーフィンが素晴らしいです。『Austin Keen(オースティン・キーン)』は波打ち際で楽しむアクティビティ「スキムボード」の人気選手でもあり、スキム同様ウェイクサーフィンでもハイクオリティなライディングを披露しています。アクティビティジャパンで予約できるウェイクサーフィンのプランと合わせてご紹介。

用語集

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon
エリア紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム