サブウイング

サブウイング

SUBWING

まるでイルカになったかのよう!海の中を自由自在に泳ぎ回る!

サブウイングとは?

サブウイング

ノルウェー生まれのマリングッズ。水中を自由自在に泳ぐ。

「サブウイング」は、水上バイクやモーターボートで牽引する、ノルウェー生まれの新しいタイプのマリングッズです。従来のトーインググッズは海上を滑ったり、ジャンプしたりするためのものでしたが、サブウイングは海中に潜るための道具。その姿は2枚のボードをつなぎ合わせた構造をしていて、ジョイントでつながれた真ん中の連結部分から左右を捻れるようになっています。水上バイクやモーターボートで牽引してもらいながらこの2枚のボードを進みたい方向に向けたり、逆方向に捻ったりすることにより方向転換や回転ができます。操作に慣れてきたら、海面すれすれからスタートして海底まで一気に潜ったり、サンゴをよけながら魚たちと泳いだりと自由自在。まるでイルカになったかのような気分で、海中を泳ぎ回れます。

  

服装・装備

サブウイングの服装・装備

専用ゴーグル、ロープを揃えよう!

「サブウイング」本体は、カーボン素材やグラスファイバーといった素材の違いにより、5つのバリエーションがあります。いずれも2.6?と軽量で、片手で簡単に持ち運べる大きさです。サブウイングをはじめるには本体の他にゴーグル、ロープ、バッグなどのアクセサリーが必要です。なかでも、ゴーグルはサブウイングの重要アイテムでもあり、専用のものが必携。シュノーケル用のマスクでも代用可能と思われがちですが、それはNGです。海中を自在に飛び回ることができるため、鼻から海水が入ってしまう可能性もあります。専用ゴーグルは海水が鼻へ侵入するのを防ぐ仕様。専用のものが必携なのはロープも同様です。海上で使用するのではなく、海中を牽引するのでロープには様々な負荷がかかります。ロープはサブウイングの動力である水上バイクやモーターボートをつなぐ、いわば“命綱”。これもお店などのスタッフに相談して、専用のものを揃えましょう。

価格・相場

サブウィングだけのサービスはなく、他のマリンスポーツとのセットでの体験で1万円前後となっております。

シーズン

サブウィングは夏季(沖縄では通年)体験できます。

ACTIVITY JOURNAL

水平線に架かる虹。2016年注目のマリンアクティビティ紹介とともに、夏が待ち遠しくなる画像を集めました。

沖縄のアクティビティ予約ならアクティビティジャパンで!フライボード、ホバーボード、SUP、シーカヤック、ウォーターバード、ジェットボート、シーウォーク、サブウイングなどゴールデンウィークや夏休みにオススメの最新注目のアクティビティがいっぱい!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon
エリア紹介
地方エリア
アウトドア&フィッシング ナチュラム